04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

「アニマルマインド」、「高慢パティシエ」をよろしくお願いいたします

2020/12/26
2015年開催「グループSNE ボード/カードゲームコンテスト」にて、ガーデンゲームズ樫尾が応募した「正直者の罠」が選外佳作となりました。正直者の罠は、アニマルマインドと、テーマとタイトルを改めて商品化されました。

IMG_20160807_060545s-.jpg
アニマルマインド

アニマルマインド特集はこちら!



第2回グループSNE公募ゲームコンテストが行われ、ガーデンゲームズ樫尾が応募した「アドリア海の女王」が選外佳作となりました。アドリア海の女王は、高慢パティシエと、テーマとタイトルを改めて商品化されました。

IMG_20171229_175052s-.jpg
高慢パティシエ

高慢パティシエ特集はこちら!



アニマルマインド、そして高慢パティシエをぜひ楽しんでください!
04:08 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

ガーデンゲームズについて

2020/08/01
logo01.gif

こんにちは!
ガーデンゲームズでは「面白いボードゲームのルール」を考えたいと思っております。

このブログでは、ガーデンゲームズの作品紹介やルールについてのQ&A、またはこれからの活動予定などを書いていくつもりです。

ガーデンゲームズについてのご意見・ご感想はメールフォームからお寄せください。ブログ記事へのコメントでも受け付けております。

注意! メールフォームご利用の際は、Inter Explorerブラウザは非推奨です
メールフォームご利用の際は、Firefox, Google Chrome, SafariなどInter Explorer以外のブラウザをご利用ください。



樫尾忠英デザインの「アニマルマインド」、グループSNEより出版されました!
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-30.html

樫尾忠英デザインの「高慢パティシエ」、グループSNEより出版されました!
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-36.html


Twitterもやっております。フォロー、よろしくお願いいたします。
https://twitter.com/kashio_games

インスタグラムもやっております。フォロー、よろしくお願いいたします。
https://www.instagram.com/kashio_games/?hl=ja

ボードゲームのゲームデザイナーに100の質問・樫尾忠英編
http://www.100q.net/100/html/2098/15.html

ボードゲームデータベース「BOARD GAME GEEK」にガーデンゲームズを登録しました!
https://boardgamegeek.com/boardgamepublisher/29159/garden-games

ゲームデザイナー・樫尾忠英も「BOARD GAME GEEK」に登録しました!
https://boardgamegeek.com/boardgamedesigner/80356/%E3%80%80kashio-tadahide



ボードゲーム・カードゲームは、人間と向き合って体感できる「1時間ほどの栄光と破滅の物語」です。ガーデンゲームズ作品をぜひ楽しんでください!

よろしくお願いいたします。


※商品には細心の注意を払っておりますが、万が一、事故品、欠品などございましたらご連絡してください。




ガーデンゲームズ樫尾による、“ガーデンゲームズ以外の”ゲーム紹介
「これを遊ばず死ねるか!」
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-577.html
>>続きを読む・・・
17:51 ガーデンゲームズについて | コメント(4) | トラックバック(1)

ガーデンゲームズの≪お品書き≫

2020/08/01
暁の鉄道(2011年版)(価格:2000円)
暁の鉄道、お安くなってます。

暁の鉄道(2012年版)(イベント価格:3500円、ショップ価格:3900円)
明治・大正時代を舞台に山手線が構築されていく鉄道ボードゲーム。

アニマルマインド(価格:1800円)
正直にダマせ!正直系ブラフゲーム。

アムステルダムの運河・旧版(イベント価格:3500円、ショップ価格:3900円)
オランダ黄金時代に運河で街を区切り、広いエリア獲得を目指す戦略陣取りボードゲーム。

アムステルダムの運河・新版(イベント価格:2800円、ショップ価格:3300円)
オランダ黄金時代に運河で街を区切り、広いエリア獲得を目指す戦略陣取りボードゲーム、長谷川登鯉氏のアートワークで復刻!

カードの迷宮(イベント価格:1200円、ショップ価格:1600円)
後戻りのできない迷宮へようこそ。迷宮を探索しお宝を拾う、競りカードゲーム。

皇帝なき帝国・旧版(イベント価格:2000円、ショップ価格:2300円)
神聖ローマ帝国を舞台にした戦略陣取りボードゲーム。

皇帝なき帝国・新版(イベント価格:3000円、ショップ価格:3500円)
神聖ローマ帝国を舞台にした戦略陣取りボードゲーム。ことり寧子氏のアートワークで甦る!

高慢パティシエ(価格:2800円)
デック構築と競りの融合、菓子は甘いがゲームは辛い?!

サイコロチップ(サイコロ3つ それ以外の用具は無料ダウンロード)
ダウンロードしてプリントアウト、あとはちょっと工作してもらうサイコロゲーム。

すべってコロリン(イベント価格:500円、ショップ価格:600円)
振るべきか振らざるべきか、シンプルなダイスゲーム。

ドラコの山分け(イベント価格:1500円、ショップ価格:1700円)
海賊エル・ドラコの手下として、多くの財宝獲得を目指す山分け式オークションカードゲーム。

トルトラレル(イベント価格:1800円、ショップ価格:2300円)
魔力の源「星苺」をめぐる夏至の夜の妖精たちの魔力比べ。ブラフ重要競りカードゲーム。

札狩り(価格:500円)
トランプ使用のオークションダイスゲーム。

ヘルメスの流儀(イベント価格:1800円、ショップ価格:2300円)
採った果物を神殿に捧げるか?競りに用いるか?分配と競りのカードゲーム。

連駒(Ninety.というお店で遊べます)
追加アクションをタイミング良く行うことで駒を連ねる四目並べゲーム。

パズル・将棋の魔方陣(一人用のパズルです。将棋の駒をご用意ください)
将棋駒でできる一人用パズル。

創作トランプゲーム(ゲームマーケットで配られたトランプルール)
創作トランプルール。毎回ゲームマーケットではなんらかのおまけをつけたいと考えてます。

変則すずめ雀「7歩」
カイジという漫画の「17歩」をヒントに考えたすずめ雀の変則ルール。

喧嘩読み(同人ゲームデザイナー様向け無料のサービスです)
ルールの校正、それと読みやすい説明書のためのダメ出し、それが喧嘩読みです。
02:00 お品書き | コメント(0) | トラックバック(0)

これを遊ばず死ねるか!

2020/03/06
こんにちは、ガーデンゲームズ樫尾です。

このブログでは、基本的に「ガーデンゲームズ作品」を取り扱う、というつもりでした。しかし、そういった拘りよりも、いろいろゲームについての記事を追加し、このブログを内容的にボリュームを増していく方が、読んでいて楽しめるのではないかと考え、ガーデンゲームズのゲームにばかり拘るのはやめようかと考えました。

そこでブログの新しいテーマとして、

「これを遊ばず死ねるか!」

ということで、私自身が一人の遊び手としてとても楽しんだゲームの紹介をしようかと思っております。こういうゲーム紹介のブログとして、「ボードゲームランド」があるんですが、

http://boardgameland.blog31.fc2.com/

現状のボードゲームランドはゲームを「幅広く、中立的に」というつもりで書いております。ガーデンゲームズブログで取り扱うのはたくさんあるゲームの中でも特に気に入ったゲームだけにするつもりです。

これを遊ばず死ねるか!は記事を少しずつ増やしていくつもりですのでこちらも是非ご覧いただければと思います。



アメン・ラー:カードゲーム
ウィナーズサークル
エルグランデ
王と枢機卿
キングドミノ
クリベッジ(トランプ)
サムライ
ジンラミー(トランプ)
セレニッシマ(第二版)
トーレス
ドワスレ
ニムト
バトルライン
ビッグショット
ブルームサービス
ベガス
ボーナンザ対決
マンハッタン
マンマミーア!
メディチ
モダンアート
ラー
ル・トゥルック(トランプ)
ALL GREEN
04:35 これを遊ばず死ねるか! | コメント(2) | トラックバック(0)

変則すずめ雀「7歩」

2018/06/23
IMG_20180507_144421s-.jpg

すずめ雀はとても評判の良いゲームのようです。うちでも遊びました。とても楽しめました。

さて、すずめ雀はとても良いゲームですが 変則ルール を考えましたのでぜひお試しあれ。

7歩は、基本的には通常ルールのすずめ雀と同様のルールですが異なるポイントをここで記述します。

このルールはカイジという漫画の「17歩」をヒントに考えたものです。

名称:7歩
プレイ人数:2人専用


ゲームの目的:
相手よりもより高い点の点棒を稼ぐこと。

ゲームの準備:
各プレイヤーに50点ずつ点棒を配ります。
適当な方法で最初の親を決めます。
親マーカーと風マーカーを通常ルール通り用意してください。
各プレイヤーは早見カードを1枚ずつ持ちます。

ラウンドの準備:
全ての牌を伏せた状態でよく混ぜます。
各プレイヤーは15牌ずつを引き内容を確認します。

重要:
各プレイヤーは引いた15牌を 手牌(5枚) と 捨て牌候補(10牌) に分けてください。

手牌はあと1牌で上がれる(テンパイ)、という状態にしてください。
ただし、 上がった時の点数が7点以上 になるようにせねばなりません。
そして、このルール(7歩)では親の特典である2点上乗せというルール(親のあがりボーナス)が適用されませんのでご注意ください。

もし7点以上にできなかった場合:この場合は、このラウンドでは上がれません。このラウンドではただただ相手の上がり牌以外を切るように努めてください。

ゲームの進行:
プレイヤーは手番になったら、自分の捨て牌候補から1牌を捨てます。

これで相手プレイヤーに上がられなかったら(ロンされなかったら)手番が相手に移ります。

ラウンドの終了:
いずれかのプレイヤーがロンをしたら、ラウンドが終わり得点の処理(通常ルールと同じです)をしてください。

あるいは両プレイヤーがそれぞれ7牌を切りきってもラウンドは終わりになります。この場合は各プレイヤーは3牌ずつ捨て牌候補が余るはずです。

ゲームの終了:
それぞれのプレイヤーが親を4回ずつしたならゲームは終わりです。

もしくはいずれかのプレイヤーの点棒が0未満になってもゲームは終わりです。

ゲーム終了時により点棒を持っている方がゲームに勝利します。

補足(誤ロンについて):
7点に満たずに上がってしまった場合。この場合は誤ロンということになります。ペナルティとして相手に2点払い、このラウンドでは上がれなくなります。それでもラウンドは継続で、以後このラウンドではただただ捨て牌候補から捨て牌を切るだけになります。

補足(フリテンについて):
麻雀には「フリテン」という反則行為に関する規定があります(麻雀のフリテンはすずめ雀のそれと比べてややこしいです)。すずめ雀にもフリテンの規定があります。遊び方説明書5ページ「人の捨て牌で「ロン」」の項をご覧ください。7歩にもフリテンの規定がありますが、すずめ雀のフリテンの規定に準拠します。言い換えれば、テンパイ時に、他家(ターチャ=他のプレイヤー)が捨てたアガり牌を見逃してもフリテンにはなりません。

フリテンについて参照:
http://majandofu.com/rule-huriten
http://majandofu.com/mahjong-huriten



ここで特に言及のないことは通常ルール通りにしてください。
04:30 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゲームマーケット2018春に遊びに行く

2018/06/10
2018年5月5日。この日は東京のゲームマーケットの前半の日です。天候は晴天、爽やかな晴れの日。

いつもはガーデンゲームズはゲームを作って売る側としてゲムマには関わってきたのですが今回は諸々あり、出展を見合わせました。でもゲーム作りを辞めた訳ではないです。今年か、来年あたり復活の予定ですのでしばしお待ちください。

さて、春のゲームマーケット。
IMG_20180505_141050s-.jpg
一ユーザーとして、一ボードゲームファンとして、ゲームの祭典がとても楽しみです。また、お世話になっている方たちに挨拶をするために遊びに来ました。


IMG_20180505_132420s-.jpg
会場です。「西」は「東」と比べて駅が近くて楽です。会場は広ぉい!人混み大混雑!

広い会場ですが、頼まれて買うもの、挨拶すべき人たちのブースの場所を事前にマークを付けると、結局会場全体を隈なく歩くことになりました。


いつもめちゃめちゃお世話になっているグループSNEさまブースに挨拶に伺いました。社長、お世話になってます!


IMG_20180506_153838s-.jpg

ヘルヴィレッジ、アニマルヴィレッジ、鮪づくし、Blade Rondo、すずめ雀、ボーゲームデザイナーガイドブック(書籍)。他にもミープルのアクセサリーやボタンなどを買いました。こうやって書き出してみるとあんまり多くないですね。それでも荷物が重いので購入目当てでゲムマに来る人はしっかりカバンなどを用意するといいですね。あと荷物を会場から発送できると思いますのでそれを活用すると楽かもしれませんね。

次回のゲームマーケット、出展側として出るのかそれとも……。まだ分かりません。でもいずれゲーム作りの場に復帰するつもりですのでガーデンゲームズの今後にぜひご期待ください!
04:53 ゲームマーケット | コメント(0) | トラックバック(0)

05/19のツイートまとめ

2018/05/20
kashio_games

RT @tengan_an: 可愛いゲームを2つ、新しくご寄贈いただいたので報告です!1つ目。Garden GamesのCacioさん @kashio_games から、高慢パティシエをご寄贈いただきましたー!お菓子を作るだけがパティシエの仕事じゃないぞ、人気も操作して宮…
05-19 12:45

RT @bodogeimu: @Arugha_Satoru アニマルマインド初めて聞きました。シンプルで面白そうですね。最近遊んだSheriff of Nottingamみたいな気がします。ありがとうございます〜!
05-19 12:45

04:12 ツイッター | コメント(0) | トラックバック(0)

05/18のツイートまとめ

2018/05/19
kashio_games

RT @kashio_games: 変則すずめ雀「7歩」 https://t.co/foFZnNDPQw カイジの「17歩」を参考に考えた変則ルールです。2人専用です。2人ですずめ雀をやる人はお試しください。#すずめ雀
05-18 20:16

RT @Arugha_Satoru: @bodogeimu アニマルマインド! 言語依存ほぼなし、ウソつかなくていいブラフゲームです。
05-18 20:01

RT @bodogeimu: 【ゆる募】一時帰国の際、日本のボードゲームをいくつか買ってアメリカに持って帰ろうと思います。7月に手に入りそうで、これは!という国産オススメゲームがありましたら、是非教えてほしいです。ノットコミュニケーションゲームで、かつ4人まで遊べるとNYの…
05-18 20:00

RT @yasudahitoshi2: これ、ごく当然の論議としてよく俎上に上ったりするけど、誰も「著書から著書名をなくしてもいいと言わないのはなぜか」から論議を発展させないね。果たして著者名抜きの作品に、著者は耐えられるのか? 意地悪く考えれば、著作さえあればよいのでは、著者…
05-18 17:15

04:12 ツイッター | コメント(0) | トラックバック(0)

05/17のツイートまとめ

2018/05/18
kashio_games

RT @g_mmagazine: RTしたように、6月発売第4号はライナー・クニツィアさんの未発表ボードゲーム『紫禁城』が付録。以前のご要望にあったボードゲームが丸ごと一つです。それに合わせ、ボードゲーム界の色んな方にクニツィア作品を伺ったり、安田均選の傑作紹介、SNE関連作ガ…
05-17 17:24

双六のようなゲーム、何かひらめかないかと思うがさっぱり思いつかない。じっくり、焦りは禁物。
05-17 12:53

先日、ひろむちゃんにラー(クニツィア)を遊んでもらう。都合で途中で終わったがとても好評。今度は最後まできちんとプレイしたい。
05-17 12:52

今日のお昼ご飯は牛丼。
05-17 12:51

04:13 ツイッター | コメント(0) | トラックバック(0)

ブルームサービス

2018/05/01
IMG_20160417_160443s-.jpg

【どんなゲームなの?】
ブルームサービスはファンタジー世界の住人となりお届け物をするボードゲームです。

ポーションを獲得し、魔女駒を動かし、お届けをする。ときに邪魔な雲を消し去る。

そういうことをやるゲームです。
とりあえずイベントカード1枚をめくります。イベントカードは10枚ありますが1ゲームで使うのは7枚です。1ラウンドに1枚、7ラウンドで1つのゲームです。

お邪魔なダミーキャラクター用カードをめくります。このダミーのカードを選択しても良いのですがマイナス3点の減点があります。

(ダミーは2~4人で遊ぶ時に導入せねばなりません)

そこで、いよいよこのゲームのメインの役割カードの登場です。役割カードには移動を担う魔女、宅配をするドルイド、ポーションを取る小人、雲を消す妖精、という感じで10種類があります。

これら役割には【勇敢】と【臆病】の2種類のアクションがカードに書かれています。
勇敢アクションはハイリスクハイリターン、臆病は確実ですがローリターンです。勇敢アクションができるのは1ラウンドに1人のみ、順番に役割を公開しますが役割が被った場合、あとに公開した人に勇敢のアクションはアクションそのものを奪われるため1人しか勇敢アクションができないのです。臆病の方は奪われたりしません。

役割カードから4枚を用意します。順番に持っているカード1枚を宣言し、勇敢か臆病かも併せて言います。もし他の人も同じ役割を用意してたなら必須で言わねばなりません。そしてやはり勇敢か臆病かを言います。

こうして用意した4枚で勇敢か臆病かのアクションをしていきます。

ポーションを獲得し、魔女で駒を移動し、ドルイドや魔女で届ける、そんなことを役割カードでしましょう。主な得点はポーションの配達で得られるでしょう。

IMG_20160417_160418s-.jpg
ボード表面。お届け先は塔です。塔の屋根の色が欲しいポーションの色です。

IMG_20160417_160427s-.jpg
ボード裏面。表面とはルールが少し異なります。

IMG_20160417_155406s-.jpg

【面白さのポイント】
このゲームの楽しむポイントは、計画を立てることではないかと思います。自分の駒を動かして、ポーションを取って、そしてお届け!みたいな思考の流れはロボラリーのようなプログラムを組み立てる感覚を思い出します。

このゲームに慣れてない頃は、他プレイヤーとの絡みが薄いかなと思ったのですが、他プレイヤーとの絡み・インタラクティブは意外にも(失礼!)あります。勇敢・臆病の判断などはインタラクティブがしっかりあり楽しめました。

04:16 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »