04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト

2020/07/13
2016年6月締め切りだった創作ゲームのコンテスト、グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト

前回、第1回のときはアニマルマインド(正直者の罠)が選外佳作でした。

さて!今回、第2回は「アドリア海の女王」で応募しました。結果はまた選外佳作!

http://www.groupsne.co.jp/news/etc.html#sne2016_bgaward

入選
『どわすれ(ドワーフ・スレイヤー)』 かつ さま

選外佳作
『Which?』 原田慎平 さま
『アドリア海の女王』樫尾忠英
『キューブ-O』 木村陽介 さま
『花粉ウォーズ』 日高勇樹 さま



入選はならず、とは言え選外佳作なので高く評価してもらえたと喜んでおります。

この、アドリア海の女王ですが、この作品も多くの方に楽しんでもらえるようにしたいと思っています。これからもガーデンゲームズをよろしくお願いいたします。
06:54 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

イエサブゲーム体験会!

2017/05/04
『イエサブゲーム体験会』!


開催:2017年5月3日(水・祝)
時間:12時ごろ~18時ごろ
会場:イエローサブマリン秋葉原RPGショップ 店内プレイスペース
参加費:無料!
予約:不要(待ち時間が発生する場合アリ)

好きな時間に来て、気になるゲームの卓に座るだけの手軽なイベントです!
ゲームデザイナーやメーカー・サークルの方が直接遊び方をレクチャーするので分かりやすい!



さて、このイベントにガーデンゲームズも参加させていただくことになりました!

持っていくゲームは「アニマルマインド」と「ヘルメスの流儀」と「トルトラレル」です。

「ヘルメスの流儀」ですが、これはガーデンゲームズ・春のゲムマの新作です!
また、「アニマルマインド」ですがこれは第1回グループSNEゲームコンテスト佳作で絶賛発売中!

今回春のゲムマにて取り扱うトルトラレルも持っていきます!

ヘルメスの流儀
プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:15分程度
推奨年齢:8歳以上


箱デザイン画像(宣伝用)s-
ヘルメス神は商売の神様です。ヘルメス神の神域で採れた産物を手に入れる方法、それがまさに「ヘルメスの流儀」なのです。値を付け、より高値を付けたプレイヤーが供物を獲得できるでしょう。
自分の持っている果物を供物にするか、それとも供物を入手するためのお金にするか、分配が悩ましい、けれどもシンプルなカードゲームです。

アニマルマインド
プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:30分程度
推奨年齢:8歳以上


IMG_20160807_060545s-.jpg
野生の直感「アニマルマインド」・・・・動物の商人に求められるのはまさにアニマルマインドなのです。商売敵は商売人ゆえに嘘はつきません。しかし全ての情報を開示するほどお人よしではありません。秘められた情報をあばくアニマルマインド、シンプルだけどブラフ全開。ガーデンゲームズらしい作品、第1回グループSNEゲームコンテスト佳作。

ヘルメスの流儀、アニマルマインド、トルトラレル をよろしくお願いいたします!
04:56 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

TTP賞、ヌエバ・エスパーニャなど

2017/01/02
TTP賞という賞があります。

http://tricktakingparty.net/

この賞は トリックテイキングゲーム 専門の賞です。2017年1月月末まで作品募集をしておりました。2016年からこの賞の存在は宣伝されていて私(樫尾)も試しにこの賞に応募しようと考えました。

実際に応募した作品は、

・ヌエバ・エスパーニャ
・呪いの絵札
・ハンドビルド

の3作品です。

ヌエバ・エスパーニャとハンドビルドはオリジナルカードのためルールがあってもすぐには遊びにくいように思います。呪いの絵札はトランプのトリックテイキングゲームです。



ヌエバ・エスパーニャについて:
ヌエバ・エスパーニャはもちろんトリックテイキングゲームです。トリックでカードを取り、トリックを取ったプレイヤーがカードを好きに並べて良い、というゲームです。好きに並べて良い、というカードを使って陣取りをしてもらいます。カードには「島」、「海洋」の2種類あります。またカードには島や海洋を支配するための戦力も描かれています。トリックテイキングと陣取りが合体したゲームがヌエバ・エスパーニャなのです。



呪いの絵札について:
呪いの絵札はトランプで遊べるトリックテイキングゲームです。このゲームの、カードがスート別に重ねて置かれるという部分はアニマルマインドをヒントに考えられた部分です。



ハンドビルドについて:
ハンドビルドはトランプみたいなカードを使って遊ぶトリックテイキングゲームです。トランプ「みたいな」というところがミソですよね。このゲームの特徴はトリックテイキングをしているさなかに手札のカード補充をする、というところです。カードの補充もゲームらしい選択方法になっていると思います。



この記事を書いているのは2017年2月8日です。TTP賞の審査は始まったばかりです。ガーデンゲームズ作品がどの程度評価されるか気になりますね。

呪いの絵札はトランプなのでこれを販売するということにはならないと思います。

しかしヌエバ・エスパーニャとハンドビルドはオリジナルカードなので、いずれはゲームマーケットでガーデンゲームズより扱われるということが考えられると思います。

まぁしかし、いずれにせよTTP賞の審査を待ってから考えようと思っております。

ヌエバ・エスパーニャ、呪いの絵札、ハンドビルドの遊び方説明書、TTP賞公式サイトにて公開中!よろしければご覧ください。
https://drive.google.com/drive/folders/0B4tH_MPTec1lUGhkZDdKdU5aUzQ
04:55 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

おそらく(ルール的には)完成、ヌエバ・エスパーニャ

2016/09/17
ゆっきー宅に遊びに行きました。そしてもちろんゲーム!なのです。とにかくやるのです。

まず、最近頑張って作っている 精鋭なるハート。これについて最初に結論めいたことを書きましょう。またもやタイトル変更!ゆっきー的に、ABCD というタイトルはダメらしく、修正された新タイトルは

貪欲

というタイトルにしようかと思ってます。

精鋭なるハート → ABCD → 貪欲

他にもタイトル案はあったのですが、俺の好みで「貪欲」に決定です。

さて、貪欲ですが1回目は115対57で圧勝。2回目は66対96で惨敗。2回目の方はゆっきーは貪欲のゲーム性が分かった上での勝負だったので見事な勝利ですね。ゆっきー的に面白さも問題なしとの感想をいただきました。貪欲は(ひろむちゃん以外には)評価が高く、できるだけ早く皆様にも楽しんでいただけるように用意を頑張ります。

次はいろいろな修正を施されたヌエバ・エスパーニャです。これは32対51で惨敗。これも面白さで、ゆっきーから評価していただき(面白いと評価してもらいました)満足の出来です。

そういうことで、この日のテストでいよいよ貪欲とヌエバ・エスパーニャのルールがもう問題点がないと自信をもって言えるようになりました。ルールの言い回しなど微妙な修正をして、いよいよ完成です。

テストプレイはまだあります。「リトルカジノ」です。リトルカジノのは初ですが、う~む、なんとももやもやする出来栄え、という評価。まあ仕方ありません。何しろ初テストなんですから。でも今回のテスト後、修正案が出ましたのでおそらくよりマシなものが今後できるでしょう。



ダイアモンド(インカの黄金)を2人で変則ルールで遊びました。この2人変則ルールですがおそらく機能していると思います。次はひろむちゃんにテストしてもらい、問題なければいずれかで変則ルールを公開いたします。
64対32でダブルスコアで勝利!
ちなみにゆっきーはダミープレイヤーにも及びませんでした。ウシシ。

コンプレットを遊ぶ!ボードはない、カードはない。麻雀と近い「牌ゲーム」。パチリパチリという木製牌の感触が良い。遊んでいるなぁという気分に浸れる。簡単なルールですぐにゲームの世界に入り込める。気に入りました。勝利。

アニマルマインド、またもや2人対戦。何度も2人戦しているけど、やっぱり2人でも問題なく楽しめます。19対16で勝利。

最後にギャンブラー×ギャンブル。これはデザイナーの宮野さんのツイッターに書いてあった2人ヴァリアントで遊びました。
17対1で圧勝。でもゆっきーは「4勝ち」を狙っていたので良い勝負でした。



ゲーム会翌日、山梨県へちょっとした旅行。真夏の衣装に真夏(のはず)の山梨はなぜかひんやり寒い。上着を貸してもらいました。

山梨旅行もゲーム会も思いっきり楽しんできました。たまには旅行もいいね。ゆっきー、ありがとう!

04:21 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

急速な進化、ヌエバ・エスパーニャ

2016/09/10
8月下旬。この日は秋のゲームマーケット対策のミーティングがありました。あきらさんに来てもらいました。

ミーティングは極秘(?)のゲーム制作話もあるかもなので、あんまり詳細に書くとあきらさんに怒られそうなので自重します。

この日はミーティングだけではなく、創作ゲームテスト会と一般流通ゲーム(市販のゲーム)を楽しみました。

まずあきらさんの持ち込みのテスト。私も少しだけ意見を述べました。

「精鋭なるハート」を遊びました。このトランプゲームはタイトルが「ABCD」に変更になりそうです。何しろハートのインパクトが強くないのです。このゲームはとても楽しめ、いい感じです。秋ゲムマ、ガーデンゲームズオマケトランプゲームは「ABCD」!(多分ね・・・・)

ABCDは2~4人用の予定!

次にじっくり取り組んだのが創作カードゲーム、ヌエバ・エスパーニャです。これは以前、TOMOさんから欠点を指摘されました。運要素強すぎと。そこで運要素を弱め、手札枚数を増やしまた。1ラウンドでおなかいっぱい。どうにも一方的展開。この一方的感が欠点で、ここであきらさんから決定的な改良案を教えてもらいました。すると!劇的に改善、急速進化!

これでようやくヌエバ・エスパーニャも満足いくクオリティに至ったと感じます。あきらさん、助言ありがとう!



テストはこれくらいで、市販ゲームの会です。

まずはアニマルマインド。2人でも全然問題なく楽しめます。なかなかの出来栄え。お薦めです。勝利。

ガーデンゲームズの懐かしいすべってコロリンを遊びました。久しぶりにやるとすごく面白い。ダイスをどんどん振りたい誘惑に負けドツボにはまる・・・・。敗北。

ハコオンナというゲームを遊ばせてもらいました。このゲームは最低人数3人なので2人プレイは無理やりだったかも。初歩的ミスで即勝利。

ダイヤモンド(インカの黄金)を2人で。これも無理やりですが、新たな2人ヴァリアント(アレンジ、あきらさん)でなかなか楽しめました。この2人用が機能するか、もうちょっと確認したいです。

タクタクタクシーという珍品を遊ばせてもらいました。勝利。

コンプレットは敗北。もうちょっとやり込みたい。

王への請願は10面体ダイスによる変則ルール。これは一般の6面体の方がいいんじゃ・・・・。



ミーティングは濃密、テストは急速進化、市販ゲームはやはり楽しい。今回もあきらさんありがとう!
今度は高崎で遊びたいね。


04:03 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

8月、テストと名作

2016/08/20
今月ですがあきらさんとTOMOさんが遊びに来てくれました。ありがたいですね。
あきらさんとは何度か遊んでますがTOMOさんは初です。

さて、まずテストプレイが行われました。

今回初のオリジナルトランプゲーム「ハート(仮題)」。これは初だったんだけどなんと全然ケチを付けられることがなく、俺自身も楽しめました。これを秋のゲームマーケットのオマケにしようと早くも思ってます。この「ハート」ですが俺はとても気に入っていて、トランプゲームに留めておくのがちょい惜しい、オリジナルカードにしたい、そんな気もしますがそれは、ひろむちゃんと遊んで感触を見てから考えようっと。

呪いの絵札はなかなか良いが勝ち方が全く分からず敗北。ゆっきー戦でも惨敗だったのです。俺が作者なのに・・・・。でも楽しめたので良かったです。3人プレイ、プレイ時間20分。

次はヌエバ・エスパーニャ。やや淡泊か。手札枚数を増やすことで選択の幅が広がり運要素強めという印象を弱められるのでは、と思い改良ヌエバ・エスパーニャを作ろうと決めました。
ヌエバ・エスパーニャ25、3人プレイ、プレイ時間22分。


ここであきらさんの作品のテスト。俺も意見を申し上げましたがそれを採用するかどうかはデザイナーの裁量なので。ゲームのルール作りの主人公はデザイナーなのですよ!

ここで昼食。俺はカップ焼きそばを食い、野菜ジュースを飲みました。味は満足するが何かが不足している、そんな昼食でした。

ここでテストプレイを切り上げて一般のゲームを楽しもうということになりました。

俺は以前はマニアでかなりいろいろゲームを買ってましたが今はマニアとは言えませんね。最近のゲームはたまには買いますがゲーム購入資金はぐっと減りました。

(でもみんなはアニマルマインドはしっかり買わなきゃいけないよ!(宣伝))




エルグランデ
IMG_20160803_140940s-.jpg

陣取りゲームの名作中の名作、エルグランデです。なんとあきらさんもTOMOさんも未プレイとのこと。いや~これも時代なのでしょうか。このゲームは一昔前はかなり流通してたはずですが今は昔、なんですね。でも抜群の面白さは色あせることはありません。

1位樫尾、2位TOMO、3位あきら



ホテル王
IMG_20160803_155805s-.jpg

あきらさんが持ってきてくれたゲーム。これは見たところ古いゲームのように見受けられます。よくこういった珍品を入手するなと感心。このゲームはサイコロを振って環状のコースをぐるぐる回り収入を得る、モノポリーに近い感触のゲームですがモノポリーと異なり交渉要素はありません。また、これはモノポリーと同一ですが破産したプレイヤーは脱落となりゲーム終了まで見物となります。

運良く1位樫尾、2位TOMO、3位あきら



トーレス
IMG_20160803_170716s-.jpg

ホテル王も見た目インパクト強烈でしたが見た目ゴージャスではこちらも負けていないトーレスです。エルグランデに引き続きクラマー先生のドイツゲーム大賞受賞作の名作です。これもとても素晴らしく楽しめるゲーム。1点差で2位なのは悔しいです。まだまだゲーム修行が足りないです!

1点差で1位あきら、1点差で2位樫尾、3位TOMO



ノイシュバンシュタイン城
IMG_20160803_181134s-.jpg
「俺の」ノイシュバンシュタイン城。

これは比較的新しいゲームとお見受けしました。プレイヤーとの関わりが希薄なゲーム性は今風の流行なのでしょうか。他人が建築する城に殴り込みをかけられない。偶然ですがトーレスも城建築ゲームですね。でもトーレスの方は他人の城に乗り込めます。

IMG_20160803_181144s-.jpg
あきらさんのノイシュバンシュタイン城。

IMG_20160803_181151s-.jpg
TOMOさんのノイシュバンシュタイン城。

1位あきら、2位TOMO、3位樫尾

最後に遊んだのはアムステルダムの運河でした。
IMG_20160803_185054s-.jpg

これはもちろんガーデンゲームズ作品なのですが、めくり運もあり、

「来い来い!」
「来てくれ!」
「あっち置け!」

という感じで心の中で祈ってしまう。プレイ中はじっくり考えるので結構静かな感じですがじっくり考えるのが楽しいゲームです。

1位樫尾、2位あきら、3位TOMO



この日のゲームは見た目的に派手なゲームを多くやれました。またテストプレイも建設的意見が出て、ヌエバ・エスパーニャ改良案を早く作りたいですし、呪いの絵札はプレイ時間が測れて良かったです。ハートもとても手応えを感じる良いゲームに思えました。あきらさんの方はテストの結果を受けて改良案を出されるみたいです。やはり創作ゲームはテストプレイで鍛えられますね。

テストで鍛える話も良いですが一般のゲームを遊ぶのも勉強になり、何より面白いのでどんどん遊びたいですね。
あきらさん、TOMOさん今回はありがとうございました!
04:12 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

「備忘録」ゆっきーとのテスト会

2016/08/05
2016年7月下旬のこと。ゆっきーに久しぶりに来てもらい、ゲームで遊びました。

まず遊んだのが「呪われた宮廷」です。このゲームは「呪われた宮廷人」にタイトルを変えようか、考え中。完敗。
ゆっきーはやや長考気味でプレイタイムを計るという意味ではもう一回やりたいです。結構好評なゲームです。

次は新作カードゲーム。これはルール的に迷いがあり、NPCの札を伏せるか、晒すか議論がありました。伏せた方が時間短縮的にも良いような、そんな印象です。これは呪われた宮廷と比べるとやや劣るかもしれませんがこれも楽しんでもらえたと思います。
大勝。

今年のドイツゲーム大賞、コードネームを2人で遊びました。非常に良い!2人でも問題ない。でもゆっきーはこのゲームのスパイマスターは超苦手のようです。ワードゲームはゆっきーの苦手、そういう特徴があるのです。
2勝2敗。(俺がスパイマスターは3回。そのうち1回で1敗)

メディチカードゲームをやりました。これもとても楽しめる!買って良かったと思えるゲームです。勝利。

チャーリーというカードゲームを遊びました。敗北。

最後にクニツィア先生のアイヴァンホを遊びました。敗北。

この日は来てもらった最初に太田イオンのそばに遊びに行ったりしてました。ゲーム以外も楽しめ、やはり

朋あり遠方より来る、また楽しからずや

そんな感じです。ゆっきーありがとう!
04:49 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

横浜にて

2016/07/02
いろいろあって、ひろむちゃんと横浜に行きました。横浜を拠点にディズニーシーに行きました。ディズニーランドは何度か行ったことがありますがシーの方は初めてです。

さて、拠点とした横浜のホテルですがせっかくなので、最近頑張って作っているガーデンゲームズのオリジナルトランプゲームを試してもらいました。

・破産ゲーム
まず遊んでもらったのが破産ゲームです。
-3対-21 で圧勝。

しかしひろむちゃん的には勝ち筋が全く分からなかったようで
運ゲームでは、カードの配り運で決まってしまうのでは、など散々のいわれよう。もっと厳しいことも言われたけどここでは伏せます。しかし、俺としてはこのゲームの勝ち筋が見えればきっと楽しんでもらえるという自信があるので「勝ち筋」について説明をしながら次は遊んでみようかと思ってます。つまり諦めていないんですね。

・呪われた宮廷
破産ゲームとはうって変わって呪われた宮廷。
26対44で敗北。
これはなかなかに、結構評価が高くとても手応えを感じました!褒めてもらえると素直にうれしい。出来が良い呪われた宮廷です。

あと、オリジナルカードゲームの構想も話したところ、結構興味を持ってもらえました。これはうちのプリンターで後日作る気です。これもすごく楽しみです!
04:53 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

「お届け物」とゲーム。テストもできたよ

2016/06/29
6月上旬のこと。経さんと遊んでもらいました。

経さんとは仲良くしてもらっていますが、ゲームマーケットで買い物をしてきました。

IMG_20160609_141511s-.jpg
経さんが欲しかったゲーム、じゃぱらん。

じゃぱらんは日本の都道府県にまつわる地理的知識クイズです。例えばイカの漁獲量順位は?みたいな問題が出されます。そこで1~4位を当てるんですけど、1位を当ててしまうと赤いチップを引き受けねばならず、赤チップが溜まるとマイナス点になります。これは結構大きいので1位は当てずに2~4位を当てるようにするゲームです。

正解と思える枠(都道府県)に駒を置き、答え合わせをします。

27対25で僅差で勝利!

続いてガーデンゲームズのオリジナルトランプゲームを遊んでもらいました。テストプレイです。
「破産ゲーム」と「呪われた宮廷」を遊んでもらいました。

破産ゲームは -12対-20 で勝利。
呪われた宮廷は 50対60 で敗北。

どちらのゲームも楽しんでいただけました。比較をすると、呪われた宮廷の方がより楽しめる、というご意見。いい感じですね!褒めてもらえてとても嬉しく、手応えを感じます。

マルコポーロの旅路
IMG_20160609_161349s-.jpg
ヴェネツィアから大都へ、遥かな道のり。

マルコポーロの旅路を遊ばせてもらいました。このゲームはかなり難しいゲームだと思います。都市で得られる効果などアイコンが多く、意味を理解できれば良いのでしょうけど、その理解をする、というのがなかなか難しいと思います。せっかく遊んだのでこれは後でひろむちゃんともチャレンジしてみようかと考えてます。

46対73で大差で敗北。

この日は最後はポーションエクスプローションというビー玉ゲームを遊ばせてもらいました。

IMG_20160609_164718s-.jpg
ビー玉ゴロゴロマシン。

IMG_20160609_164410s-.jpg
遊んでいる風景。

いろいろゲームを遊んできましたがビー玉を使うというのはかなり珍しいと思います。ルールは比較的容易ですね。なんといってもビー玉のインパクトがこのゲームの特徴と感じました。

59対68で敗北。

この日はじゃぱらんなどいろいろゲームを遊べましたし、ガーデンゲームズのトランプゲームのテストもできていろいろできて盛りだくさんでした。また遊んでください!
04:52 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

「トリオ」の備忘録

2016/05/31
最近まで複数のゲームを、伝説や女王を同時並行に作っておりました。そこで、以前作ったトリオに関してプレイ感をすっかり忘れておりましたので久しぶりにひろむちゃんに遊んでもらいました。

そこでトリオについて感想のメモを書いたので今後忘れないように、備忘録してここに書き写そうと思います。

ひっかけ(ワナ)が面白い
注釈:ワナとして神殿に供られているのが「×2」(恩寵)しかないという状況。

伏せて置くのを推理する

護符が4枚目で来ると強制破棄 → ルールが意地悪面白い

護符が来ると無双モードになる → 相手は護符を浪費させようとする

×2 も【ほどほど】に強くて良い

ネズミ1.8、カードの迷宮より良い評価

トリオ宣言のタイミングで意地悪できる

ひろむちゃんの好みのゲーム。カードゲームとしてなかなかの出来。

04:18 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »