05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

連戦・どうぶつしょうぎ

2012/06/18
どうぶつしょうぎ、はアブストラクトゲームです。

どうぶつしょうぎwikipedia

駒の数がかなり絞られており、ボードも小さく、いきなり敵軍とぶつかりあう、いきなりクライマックス!な変則将棋です。

見た目はとてもかわいらしく、ゆるい動物が描かれています。ほんわかした雰囲気ですが、アブストラクトです。

Nさんと何度か連続プレイをしたのですが、完勝、です。
これは強調して良いでしょう。アブストラクトで運の要素が無いので得手不得手が出てしまうように感じました。

私は勝てたから良いですが、負けたときにも同様に楽しめるか・・・・?ゲームとしての面白さの正念場は負けた時では、と感じました。

どうぶつしょうぎは結構回数をこなしましたが、短時間でサックリ終わるからこそ何度も遊べます。さて、次はクニツィアの「余計な料理人」です。
これは私はとても好きなカードゲームで、何度か遊んでもらいましたがこれもことごく勝ってしまいました。

余計な料理人はカードゲームで、カードの配り運があります。
しかしテクニカルな要素も強いので慣れている方(俺ね)が有利です。
Nさんは余計な料理人初心者ですからちょっと厳しかったか。

しかし何事も経験。これも経験を積むほどに上達していくでしょう。

またボードゲーム・カードゲームで遊びたいですね!
03:17 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

ボードゲームとテストプレイの会

2012/06/10
昨日のこと。光牙さんに遊びに来てもらって、ボードゲームを楽しむ会兼テストプレイ会を行いました。



今回テストに参加してもらったのは「暁の鉄道」という創作ボードゲームです。

http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-7.html

DSCF6770s-.jpg
1回戦目の様子。このゲームは惜しくも敗北。商品駒にエル・グランデの騎士駒を使っています。チップよりも立体駒の方が断然扱いやすい。


これはテスト、といってもかなり完成度が高い(つもり)なので面白さの確認に近いです。

暁の鉄道は作ってから結構時間が経っていますし、テストもいろいろな人数で行われています。ボードゲームカプセルさんで取り扱ってもらっているくらいですから、それなりの自信もあります。

https://sv110.wadax.ne.jp/~bg-capsule-jp/16_122.html

しかし!

ゲームマーケットがありましたから最近は皇帝なき帝国ばかりやっていて、暁の鉄道がどんな感触だったか記憶がもやもやと・・・・。

暁の鉄道三回勝負。このゲームは1ゲームあたり30分くらいで終わります。30分くらいで終わると、

もうひと勝負!

と言いやすいですね。3回も遊んでもらえました。1勝2敗。

このゲームはですね、なかなか好評です!こうやって遊んでみて褒めてもらえると自信になります。



テストばかりではなんですので市販のボードゲームも遊びました。

クニツィアの名作ラー。

DSCF6772s-.jpg
「強制ラータイル」置き場に使用しない太陽チップを置いています。こうすることで使わない置き場所を明示しました。

これも2人用ルールで(公式の2人ルールがあります)遊びました。

1勝1敗。

2人プレイでは1ゲームあたり30分くらいですね。



最後に某すごろくゲームを遊びました。

この某ゲームは2人プレイでも面白い!との情報を得て以来、2人でやる機会を伺っていました。

う~ん。駄目だ。この、某ゲームの2人プレイはダメ。面白くない。

私は比較的少人数でゲームをやる機会が多いのですがこれは少人数では楽しみにくい、と思いました。

面白く感じれないゲームをやるのも大事だと思います。ボードゲームは金も場所も食いますから、よろしくないゲームを置いておく余地は無いのです。



今回は暁の鉄道とラーが楽しめました。某ゲームの2人プレイ実験もできました。光牙さんありがとう!

また楽しみましょう!
03:54 暁の鉄道(2011年版) | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME |