11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

好感触の「ワンマン」

2013/12/28
ひろむちゃんちに遊びに行きました。今回は同人ゲームの割合が高い・・・・ですね。

まず、ガーデンゲームズの・・・・えー、いつに実際作るかよく分からない「ワンマン」です。これは大阪でエデュワンさんと遊んだ時、エデュワンさんの反応が良くなかったゲームです。しかし今回は2人プレイなんですがなかなかに楽しめました!

出来るだけ早く、もう少しキチンとしたテストプレイ用コンポーネントを作りたいです。この段階で

「いいぞ、いいぞ」

と思っていても、いろいろなところでテストプレイを繰り返すとまだまだ意見が出る段階なのかもしれませんが、今回行われたヴァージョンのルールもかなりいいと思っています。得点計算のカードの混ぜ方のルールが粗雑でこれはあとで改良案を出しました。

ワンマンも多くの人のテストプレイ、協力を経て出版にこぎつけたら!と思っています。今の段階では強い手ごたえを感じています。



同人ゲームであるキャットファーザーを遊びました。

1386889758767s-.jpg
黒猫ファミリー。

1386889765734s-.jpg
白猫ファミリー。

このゲームはイラストがすごいですね!価格もすごいらしく、500円?

・・・・すごい!



かぶけんさんのエルタイルズ。

1386889749385s-.jpg

2~3人用のゲームなので2人でも当然遊べます。見た目が派手ですね!



ウボンゴ
1386889738884s-.jpg

簡単ルールで、中には難解な問題もあるパズルゲームウボンゴです。このゲームの楽しさはボードゲーム的楽しさと言うよりパズルゲーム的楽しさに近い感じがあると思います。今回は負けました。



チーズがいっぱいを遊びました。
1386889721189s-.jpg

このゲームは戦術・戦略よりも運や勘がものをいうゲームですね。

ひろむちゃんは欲をかいて罠3枚引きで負けてしまいました。



今回もいろいろ遊べました。一番収穫と思えるのはワンマンのテストですね。とても順調です。テストをしていてゲーム世界に引き込まれ夢中になり勝ちを追求したくなる・・・・そんな魅力をワンマンには感じます。

またゲーム作り、またはボードゲームの世界を堪能しましょう!
04:56 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

大阪テストプレイの会

2013/12/27
先日のこと。大阪の友人、エデュワンさんの教室に遊びに行きました。

ドラコの山分けの最終的なテストと、これからその次???となるカードゲームのテスト、さらにはエデュワンさんのリクエストのゲームなどが今回の目的です。



まずドラコの山分け2回戦。今回は一試合に16分、12分程度。

実際に時間を計ってみるとかなり短時間のゲームですね。時間がキッチリ計れて良かったです。



現在作っている「ワンマン」というカードゲームがあります。これは最初にルールの骨子ができ、ゲームのテーマは全然付与されておらず、一体何をテーマにすれば良いのだろう、と迷っておりました。

テーマを考えると、例えば、牛や豚が出てくるような牧歌的なものにしようかとも考えました。そうなるとクーハンデルみたいなゲームになるのでしょうか。クーハンデルは牛豚は出てきますが、テーマとは裏腹に非常にシビアなゲームですね。

トランプや麻雀のごとくテーマ性ナシ!という開き直りもできます。

・・・・。ひろむちゃん辺りはクーハンデル路線で行け!と思っているのであろう・・・・とも感じましたが、そういう周囲の声、意見をバッサリ切り捨て、【株式】というシブイテーマで行こう、ということがようやく定まりました。株式ゲームならルールとも相性が良いように感じますしね。

ドラコの山分けの制作がひと段落したら今度は「ワンマン」!でもアムステルダムの運河の再版の行方もまだ分かりませんし・・・・一体どうなるのでしょうか???

今回ワンマンはテストプレイは初です!

エデュワンさんの意見だと、ワンマンはパンチ不足と言うか、いまひとつと言うか。でも俺やひろむちゃんはこのゲームを気に入りました。

本当に気に入ったんですね。俺は、(自分の作ったゲームで手前味噌になってしまいますが)ワンマンはかなり気に入っています!

最初、3人だったんですが、間違って3スート保持できる(これは2人用ルール)で遊んでしまい、これは俺のインスト不慣れのチョンボでした。2度目のルールはキチンと1人2スートで遊びました。

このワンマン、なかなか楽しめるので近いうちにキチンとしたテスト用用具を作りたいと思います!



最後にクラマー先生の名作、トーレスを遊びました。
1386754211662.jpg

トーレスは以前、エデュワンさんとは遊びましたが、あまりルールを飲み込めなかったようで。ひろむちゃんは初プレイです。かなり丁寧に時間をかけてインストしましたが、これはルールが難しい?というよりルール自体が多いんでしょうね。

エデュワンさんは子供と遊ぶ、家族で遊ぶ、と言うことを念頭に考えていたようですが、これは完全にボードゲーム愛好家の大人向けのゲームですね。

プレイ中もルールのミスが目立ち、ルールの文量の多さが高いハードルになっているようです。
ちなみに今回のプレイでは(ルールを熟知している利もあり)俺の圧倒的勝利になってしまいました。



今回の収穫はトーレスよりも、ドラコの山分けのプレイと、ワンマンの力強い出応えですね!

こういった機会をまた設けたいですね。皆さま、よろしくお願いします。
04:17 最近の活動 | コメント(2) | トラックバック(0)

館林ゲーム会 名作ゲーム編

2013/12/20
先日のこと。また館林に伺い、ボードゲームを楽しみました。今回遊んだゲームもかなりの名作ぞろいでなんともスゴイ ラインナップなのです。



まず、ガーデンゲームズの代表作、皇帝なき帝国。
131202_1236~01

これを2回連続遊びました。皇帝なき帝国はテンポの良い、収束性に優れたゲームなので、「もう一勝負!」となりやすいのです。

遊んでいる最中、

「クソッ!」

「チクショウッ!」

といううめき声を思わず発してしまう皇帝なき帝国。

このゲームはとても好評で、次の機会にもガーデンゲームズ作品のリクエストがありましたので持って行こう、と思いました。

続いて名作中の名作、カタンの開拓者たち。
131202_1418~01

これは、カタン島中央に布陣したKさん帝国(白駒。ちなみに、青が俺、黄が経さんです)がやりたい放題でそれを阻めなかったのが敗因です。運のせいも少しはありますが、初期配置のミスがまずかったんでしょう。カタンは運要素がありますが、運ゲーではない、と思います。

チケットトゥライド、アジアマップ。
131202_1438~01

アジアマップは表面、裏面、両面マップになっていてどちらもアジアマップなんですが、片方はムーン先生、片方は公募作品とのこと。今回は・・・・う~ん、どっちだっけ??

今回遊んだのは、日本、神戸があるマップです。神戸があるのはやはり港だから?

前回は確か、チケットトゥライド・インドマップで遊びました。ホント、みんなチケットトゥライド好きだなぁ。

前回・今回、と勝てなかったのですが、少し敗因が見えてきました。目的地カードをあんまり引かないのがおそらく重大な敗因です。もっと積極的に目的地カードを引いて、目的地カードで稼ぐ戦略にすべきなのです。

このゲームは基本のルールが簡単なので関西方面でゲームをやる時は元祖のアメリカマップで遊びたいぞ!と思いました。関西の交流会メンバー、チケットトゥライドで勝負だ!

131202_1510~01
チケットトゥライド・アジアマップ、終了時の様子。彩り鮮やか。

アクアレット。
131202_1551~01

水族館もいいけど、どちらかというと動物園好きなんですね、俺は。そういうことで、ズーロレットは持ってるけどアクアレットは今回初プレイ。

131202_1552~01
自分の水族館の様子。

アクアレットは2人でも遊べるのかなぁ??ズーロレットは3人以上の方が良いような・・・・そんな印象ですが、アクアレットはどうでしょう?

最近のケルトは裏面に拡張セットでのボードが付いている(印刷されている)ようでいろいろ楽しめるのがお得な感じです。
131202_1602~01

131202_1639~01
自分の駒を、特に2倍駒を前進させることを主眼に据えた戦略、は想定通り見事成功しましたが、勝利には結びつかず。この、裏面ボードの場合、色つき石タイルを積極的にとる作戦の前に敗れ去りました。

当たり前ですが、通常マップと同じ作戦ではダメ、ということなのでしょう。

最後にモノポリー。経さんが、意外にもモノポリーを遊んだ経験がないとのことでそれなら、古典に触れよう、ということでプレイになりました。
131202_1756~01

これは途中で協議終了。俺が経さんのオレンジの牙城にハマり破産寸前の状態でした。

モノポリーは、現代的ドイツゲームに馴染んだ感覚で言うと、細かい数値、金銭のやり取りが煩雑、結局はサイコロ運では?弱者に対する救済措置の無さ、など如何にも容赦のない資本主義的なゲームで、もちろん面白さは感じ取れますが、同時に時代を反映する荒っぽさも感じました。



今回は、ドイツゲーム大賞を取るようなゲーム、あるいはそういったゲームの周辺ゲームを中心に、名作と呼んで差し支えのないゲームばかりが行われました。

今回行われた唯一の同人ゲームが皇帝なき帝国でしたが、これもかなり評判が良く、持ってきた立場としてはとても嬉しいです。もう少しゲームを持ってきても良かったかもしれません。次回はもうちょっとゲームを持ってこようと思いました。

次回のリクエストはエルグランデなので、これもやはり楽しみですね。

次回も大いにゲームを楽しみましょう!

(もう少し勝率を上げたいなぁ)
04:41 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

重いゲームとテストの会

2013/12/08
先日のこと。流さんに遊びに来てもらいました。流さんとは親しく遊んでもらっているのですが、ちょっと久しぶりでしたね。

まずスパイリウム。
DSCF7072s-.jpg

このゲームはちょっと難しいですね。ルールが多いです。敗北。

続いてセレニッシマ(新版)。
DSCF7075s-.jpg

DSCF7076s-.jpg
別のアングルも。

これは凄くいい!最高!勝ったから余計に嬉しいですね。新版セレニッシマは旧版と比べてだいぶルールに手が入ってますね。エッセンスは共通の部分ももちろんありますが、これはかなり発展・進化して、洗練されています。

陣取りであり、物資運搬であり、戦争であり、海のロマンであり・・・・。これらどれかに引っかかるポイントがある人はやって損のない名作だと思います。2人プレイでも全く何の問題もなく楽しめるゲームです。

強いて問題点を挙げるならルールの難しさです。ルールがやや多いですね。無駄なルールがある、と言う意味ではないです。ただゲーム初心者向けかと言われると・・・・ちょっと厳しいかな、という印象です。


(流さんの顔色を見ていたのですが、スパイリウムの時は楽しそうに感じましたが、セレニッシマはお付き合い、という雰囲気を感じました。もしかしたら流さんの好みとセレニッシマは合致してなかったのかもしれません)


クラマー先生のプエブロを久しぶりにプレイ。これは写真撮り忘れ。そういうこともあります。結果は敗北。でも今回は惜しかったんですよ!途中まではリードしてましたが逆転負けです。

この日の最後は、来年春GM販売を目指している「ドラコの山分け」です。ドラコの山分けのことは当ブログでも少しずつ内容が明らかにされてきてますね。

今回のドラコの山分けのプレイ時間は14分34秒。惜しくも敗北。う~ん、ドラコの山分けは運の要素もあるし、流さんは兵(ツワモノ)だからやむを得ないか!勝負の結果は敗北ですが、ゲーム自体はなかなか楽しんでもらえたように感じました。


今回もいろいろ楽しんでもらいましたが、特に収穫はセレニッシマのダントツの面白さとドラコの山分けのテストですね。ドラコの山分けはなかなか楽しんでもらえたようで嬉しいです。またゲームで遊びましょう!
04:38 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

価格変更のお知らせ(皇帝なき帝国)

2013/12/01
ブログ記事ご覧の皆さまへ

いつもお世話になっております。ガーデンゲームズの樫尾です。

このたび、ガーデンゲームズの代表作とも言える【皇帝なき帝国】の価格を変更させていただくことにいたしました。


≪変更前≫
イベント価格:3000円 ショップ価格:3300円

≪変更後≫
イベント価格:2000円 ショップ価格:2300円



よろしくお願いいたします。
12:29 皇帝なき帝国 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |