12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

埼玉・越谷ゲーム会

2014/01/31
私は、埼玉県越谷の地に少々縁があり、たびたび訪れることがあります。友人のゆっきーがいるのです。ゆっきーとは年末にも会ったのですが、今度はこちらから会いに行きました。ゆっきーにはゲームマーケットなどでとても助けられており感謝感謝なのです。

まず遊んだのがガーデンゲームズ作品「ドラコの山分け」。これはもう出来てます。この作品は今年春のゲームマーケットで扱う予定なのですが、このゲームのルール・概要についてゆっきーがまるで知らない!では困るので、今回、ゆっきーにとってはドラコ初プレイなのです。

ドラコの山分けはさすがにテストプレイを繰り返しており完成間近なので、もう問題点もなく、好評でした。良かった良かった。

続いて、ガーデンゲームズで最近制作中の「ワンマン」です。これは比較的新しいゲームで、ドラコなどと比べるとテストプレイ数もガクンと少ないのですが、その割にはかなり良い感触で特に問題点の指摘なども無く。
1勝1敗。

ローゼンベルク先生のスペースビーンズを遊びました。1回勝負したのですが、これは勝ててしまいました。勝つと楽しいですね。やはりというか、ゆっきーから見てもこのゲームのルールのひねくれ具合を感じたようです。ひねくれ、というか、ゲームの個性ですね。

今、ガーデンゲームズで制作中のアン(女海賊)のカードゲームを遊びました。このゲームはゆっきーとのテストプレイは初です。やはりテストプレイをして見えてくるものがありますね。

「あれ、もうカードが流れるの?」

みたいなことが多く、総合的にカード枚数が少なすぎるゆえに淡白というか拍子抜けというか。そんな感じでした。基本となるルールの部分は今のところ問題無いように感じますが、枚数の見直し、枚数の調整がかなり必要、という印象です。

ジャックのドイツ旅行の土産、「シャット・ザ・ボックス」というサイコロゲームを遊びました。
DSCF7098s-.jpg
このゲームはいろいろなルールがあってどのルールが正解かというと・・・・うーん、解釈次第なので難しいですね。サイコロゲームだけに運の要素がかなり重要、という印象です。

クニツィア先生の京都を遊びました。
DSCF7099s-.jpg
このゲームはゲーム序盤はチョコチョコとした点しか入らず何とも言えない雰囲気だったのですが、ゲームが進むにつれ、ドカンドカンと派手に点が入る展開になり盛り上がりました。得点記録用にチップを使ったのですが、チップなどを用意した方がスムーズに進むので、京都を遊ぶ人は得点記録の方法を自発的に工夫してほしいですね。京都は惜敗。

メイクンブレイクのダイス版、「メイクンブレイクダイス」を遊びました。
DSCF7100s-.jpg
このゲームはサイコロ振りが忙しく、お互いの様子をほとんどチェックしないですね。一応勝利。

最後に星の王子様を遊びました。ユーロゲームには珍しい(?)キャラゲーです。
DSCF7101s-.jpg
心理戦、というか運の要素が強いのでは、という印象ですが、2人プレイというプレイ人数の影響もあるのかもしれません。敗北。



今回は未プレイだったゲームを大分こなし、かつ、ガーデンゲームズ作品とそのテストプレイができてかなり充実した内容のゲーム会でした。ゆっきーにはいつも助けられてとても感謝してます。

次回は群馬で遊びましょう!
04:52 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

館林ゲーム会 新年編

2014/01/24
2014年1月上旬のことです。群馬県某所にてボードゲーム会が行われる!との情報を得、急遽参加することにしました。突然の参加を許してくださった各位に感謝!



さて、某所に着くと既にゲームが行われていました。ガイスターです。Cさんとお兄ちゃん(経さんの兄貴であり俺の兄貴ではないよ)との一騎打ちでしたが、お兄ちゃんは赤お化け4体ゲットの完封負けだった模様。



俺が着いてメンバー5人が揃いました!まず、クク。

140105_1215~01
ククの箱。ククはいろいろヴァージョンがあります。

さらっと説明してスタート。誰か一人が破産するまで・・・・というつもりでしたが、途中で昼飯の時間になり、終了を切り上げました。その時点で俺はチップ枚数で1位。幸先の良いスタートです。

昼飯は弁当を買い、みんなで食べました。飯を食った後はまたゲーム。



今度は「もっとホイップを!」をプレイ。

140105_1216~01
シンプルなケーキ切り分け問題ゲーム。

このゲームはマンマミーアと並んで腹のすくゲーム、なんか食いたくなるゲームなのですが、昼飯直後だとさすがに何とも感じませんね。
4着。う~ん、久しぶりのプレイで勘が鈍ってるのか、練習不足か・・・・。



ここで本命、エル・グランデ!

140105_1425~01
移動スコアボードにより都会となったアラゴンのトップ争いがアツい!

実はエル・グランデは5人まで出来るゲームなのだが、フルの5人でやるのは初なので貴重な機会。このゲームは非常に面白く、メンバーにもとても好評で、エル・グランデを持っているのは俺だけでしたがこれはとても物欲を刺激するゲームであった模様。はっきり言おう。これは買って損はさせない。



ここでガーデンゲームズのテストプレイに協力をしてもらうことに。非常にありがたいです。今回お願いしたゲームは「ワンマン」です。ワンマンは2人、3人では既にテストを行っています。4人で楽しめるか?ゲームとしておかしな部分、未熟な部分、つまらないところなど・・・・何らかの問題点がないかを確認するのにテストプレイは重要です。

(ワンマンはあまり大人数向けではないと思います。おそらくプレイヤー数上限は4人です。でもその気になれば5人、6人とやってやれないことはないとは思いますが、あまり人数が多すぎると楽しめないであろう・・・・と予想します)

1位はCさん15点、2位はKさん13点、3位はお兄ちゃん11点、4位は経さん3点。
俺は見学でした。

今回遊んでもらった感触では、ワンマン4人プレイは楽しめる、おかしな部分は感じない、と好感触だったようです。俺としては、また近いうちにワンマンをテストしたいと思っております。次回のテストでは「アン」のカードゲームと併せてゆっきーに試してもらいたいです。



次に遊んだのがスペースビーンズ。これはカードゲームなのですが、なかなか時間がかかりドッシリとしたプレイ感ですね。ボリュームを感じます。隣のプレイヤーは重要なのですが、ゲームの場全体を見るという感じではないですね。手札を右隣に渡し、手番は左隣に進行するというのはこのゲームの独特なポイントです。
2位。



最後にキングダムビルダーを遊びました。これは経さんの持参ですね。

140105_1646~01

経さんはキングダムビルダーをかなり気に入っているようで拡張セットも持っているようでした。キングダムビルダー5人というのは拡張セットがあるから出来る人数のようです。これは・・・・初プレイということで勘が掴めず5位でした。

このゲームは、いくつかあるボードのうち4つのボードを適当に選び、それを組み合わせて1枚のプレイエリアを形成します。いろいろな種類のボードで遊べる!ということです。さらに複数ある勝利点の獲得条件のうち3枚だけを使用します。

変わるボード、変わる得点条件、がこのゲームの特徴です。

5人プレイで4枚ボード使用だったのですが、広さ的には丁度良いかな?と思いました。もう少し狭くても楽しめるでしょう。このゲームはきっと大人数の方が(ボードが広々とせず)楽しめるのかな?と感じました。



新年からいろいろゲームが出来てとても楽しかったです!エル・グランデが5人で出来たのがとても良く、また、テストプレイが実施できたのが大きな収穫になりました。また遊ぶ機会を作ってほしいです。今年もたくさんゲームで勝負しましょう!
04:28 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

お正月らしく

2014/01/17
2014年、正月。今年もいよいよスタート、お正月です。お正月は家族とアナログゲーム。う~ん、お正月らしいですね。

俺自身はゲームについて言うとマニアなのですが、家族もマニアかというとそんなことはなくて。家族は普段はゲームはやらないので普段ゲームをやらない人でも楽しめるような、かつ、面白く、かつ、お正月らしい・・・・そんなゲームをチョイスしました。

まず、手先の器用さ重要、ヴィラ・パレッティ。

DSCF7086s-.jpg
見た目派手で簡単、ドカーンとなる、盛り上がるゲーム・・・・なかなか高いぞ!!

DSCF7087s-.jpg
いつもは無茶をして倒してしまうのだが、今年はみんな慎重だなぁ~。こんなに高くなりました。

DSCF7089s-.jpg
ヴィラ・パレッティは見た目派手で写真映えするなぁ。


お正月といえば双六。クラマー先生の「根性双六」勝利への道。
DSCF7090s-.jpg
こういうゲーム、良いゲームを遊ぶととてもうらやましい、そういった感情を持ちます。このような、面白いゲームを作れないかなぁと。

午年なので競馬ゲームウィナーズサークル。
DSCF7091s-.jpg
俺はこのゲームはかなり好きです。実に競馬らしく、本命あり、穴馬あり、倍率あり、運あり、・・・・競馬らしさがしごく単純なルールなのにギュッと濃縮されていて・・・・これを越えるような競馬ゲームを考えられるであろうか??

DSCF7092s-.jpg
驚異の8階建てヴィラ・パレッティ!

ガーデンゲームズ、今年も皆さんに喜んでもらえるようなゲーム作り、頑張ります!
04:38 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

アムステルダムの運河、再版希望アンケート

2014/01/10
ガーデンゲームズは、ゲームマーケット2013秋に出展いたしました。そこで販売したゲームが「アムステルダムの運河」でした。このゲームはとても好評だったように感じております。ブースでの販売はかなり短い時間で終わり完売になりました。

試遊卓でも体験プレイを実施したのですが、お試しプレイをした方の反応はとても良く、再版希望の声もありました。

そこで、実際どの程度再版が希望されているのか、アンケートを実施することにいたしました。もし再版希望の声がまとまった数あるのならば、アムステルダムの運河再版について真剣に、前向きに考えたいと思います。このアンケートの結果を真摯に受け止めるつもりでおります。

よろしくお願いいたします!



【2013年12月1日追記】

アンケートに協力してくださった皆様、ありがとうございました。特に再版希望に投票してくださった皆様、ありがとうございます。おおよそ1ヶ月間に渡ったアンケート結果ですが・・・・う~ん・・・・。

結果から書くと「延長戦」です。今のところ、再版賛成の意見はある程度の数ですが、再版にGO!と言えるほど多くないです。いまひとつ伸びが足りない!そんな印象です。

とりあえず、今年中はアンケートを継続します。いたずらにアンケート期間を長引かせてもあまり意味がない、と思いますので延長は今回の一度きりです。延長のおかわりはありません。今年中のアンケート結果を見て、再版賛成票の伸びが依然いまひとつならば(少なくとも数年は)再版がない、そういうつもりでおります。

アンケートは延長戦突入です。今年中です。まだ投票されていない方で再版を希望される方は投票お願いします。



【2014年1月1日追記】

アンケートに協力してくださった皆様、ありがとうございます。アンケートの結果ですが、こちらが思っていた「まとまった数」の再版賛成票をいただけました。アムステルダムの運河の再版を前向きに考えるつもりでおります。

ただ、いろいろと事情があります。ガーデンゲームズとしてこれからどのゲームの作製に取り掛かるかのスケジュールなどがあります。また、特殊な用具(運河駒)のこともありますので、ただちに再版に取り掛かれるかというと、そういう訳にも行きません。

しかし、このアンケートの結果が早期のアムステルダムの運河再版への大きな契機になったことは間違いないと思います。実際に再版されるのがいつになるかは明言できませんが、できるだけ早く再版へつなげたいと思います。

ありがとうございました!
04:05 アムステルダムの運河(旧版) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |