06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

イエサブゲーム体験会に行ってきた、6月

2017/07/15
IMG_20170625_135438s-.jpg

6月25日は日曜日。秋葉原のイエローサブマリンに行ってきました。そこで催された「イエサブゲーム体験会」に参加するためです。そこでガーデンゲームズの宣伝のため、ゲームを説明し、遊んでいるプレイヤーを見る、説明、見る、説明、見る、ときにはゲームに参加。

といった感じでかなり多くの時間をゲームの説明などに費やしました。

今回持っていったゲームは【ヘルメスの流儀】と【皇帝なき帝国】の2本です。

ヘルメスの流儀は先日行われた春ゲムマの新作です。

皇帝なき帝国はリメイクを秋ゲムマで扱おうかと準備中です。順調に行けば間に合いそうです。

ヘルメスの流儀はわいわい盛り上がる、良いゲームですね。ルールも簡単。サムさんの手助けもありオーストラリアから来た方たちもヘルメスの流儀を楽しめました。いい具合です。

皇帝なき帝国はじっくり考えるタイプのゲーム。これはかなり前のガーデンゲームズ作品ですがとても評判良いです。

今回の体験会も多くの方に楽しんでいただけたと思い手ごたえを感じました。いまから秋のゲムマが楽しみですね!
04:50 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

マンマミーア!

2017/07/01
KIF_0223.jpg
遊ぶとピザが食べたくなる、マンマミーア!

【どんなゲームなの?】
ピザをドンドン作ろう!というゲームです。

このゲームは2つのフェイズから成り立ちます。

最初のフェイズは≪材料投入≫です。そして次のフェイズで≪ピザが完成したか確認≫をします。

材料投入では、手札から≪窯≫に向かってポンポン材料を放り込みます。もしいいと思うのなら材料のみならず≪レシピカード≫も窯に放り込みましょう。

窯のカードは一つの山になっています。あとから中身を確認できません。

材料投入フェイズが終わったら次は確認フェイズです。材料投入のときにピザおじさんの札を持っているプレイヤーが確認をしますが、窯のカードをひっくり返して古いカードから、ピザの具材を種類別に確認します。

ここでレシピカードが混じっているでしょうか?混じっていたならレシピカードに示された具材がちゃんとそろってるか確認です。レシピカードにはプレイヤーを示す色も付いてます。きちんと完成していたならレシピカードは勝利ポイントカードになります。もしも材料が足りなかったら、このタイミングで付け足してつじつまを合わせることもできます。

3ラウンド終わってよりピザを完成できたプレイヤーが勝利します。

DSCF6212s-.jpg
画像上のカードの地に色が付いているカードがレシピカード。地が白いカードは材料カード。

【面白さのポイント】
ポンポンと放り込む材料カードの中身は確認できません。完成をチェックする段階でレシピカードに足りてるかが分かります。したがって窯に放り込む具材の枚数を覚えることがこのゲームの基本です。

しかし実際にプレイしてみると、確認フェイズでつじつま合わせの材料カード投入があるので、そこまで読み切ることは到底できません。したがって、

まぁ、このタイミングならいけるかな

みたいな山勘の要素が案外あることが分かります。記憶も大事ですが勘と度胸も大事!なのです。ガチガチの記憶ゲームではないです。そこがとても良いですね。



04:24 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |