01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ガーデンゲームズのささやかな歴史

2019/02/28
ガーデンゲームズというブランドで何年か活動し、創作ボードゲーム・カードゲームを作ってきました。そういった活動を簡単に振り返ろうと思います。

2011年2月ごろ
創作ボードゲーム・カードゲームを作り、それの宣伝をしようという意図からツイッターアカウント(樫尾忠英名義)を用意しました。

2011年4月ごろ
ブログには「日付」が設定されています。ガーデンゲームズブログではこの日付を設定することで記事の順番を意図的に変えている部分があります。そういった制御されていない日付で最も古い日付は 2011年4月24日です。おそらくこの頃からガーデンゲームズという名称が登場したと思われます。今も継続しているボードゲームランドは知る人ぞ知るボードゲームブログでした。この頃はガーデンゲームズよりもボードゲームランドの方が圧倒的に知られていたはずです。

2011年5月ごろ
暁の鉄道(2011年版)札狩りが、ボードゲームカプセルという北海道のゲームショップで扱われ始めました。この時は印刷会社に頼まず自宅プリンタで作ったのです。大量生産ではなく少量のみの生産で手間もかかりました。

2011年6月ごろ
パズル・将棋の魔法陣というのを考えました。パズルなので1人用ですね。根気がなく全然問題を作れませんでした。この将棋の魔法陣が息を吹き返す日が来るのでしょうか?

2011年10月ごろ
Ninety.&ソンナタ オリジナルゲームコンテスト優勝。優勝作品は連駒

2012年1月ごろ
無料ダウンロードして工作して遊ぶサイコロチップをデザインする。

2012年5月ごろ
浅草で行われたゲームマーケット春に出展側として初めて参加しました。取り扱ったのは皇帝なき帝国(旧版)です。これが萬印堂さんにお世話になった最初の作品です。

2012年11月ごろ
秋のゲームマーケットにも出展しました。この時は暁の鉄道(2012年版)を扱いました。

2013年4月ごろ
500円ゲームズブースよりすべってコロリンを扱っていただきました。何しろ500円ですので自宅で製作、コンポーネント極力少なくというつもりのゲームです。ゲームマーケットは浅草からビッグサイトに移りました。

2013年10月ごろ
説明書校正サービス・喧嘩読み開始。

2013年11月ごろ
ビッグサイトにて秋のゲームマーケット。アムステルダムの運河(旧版)

2014年6月ごろ
春のゲームマーケット。ドラコの山分け。初のカードゲーム。

2014年9月ごろ
ガーデンゲームズブログのこれを遊ばず死ねるか!掲載開始。

2014年10月12日
ペンタメローネという喫茶店で講演会。

2015年5月ごろ
春のゲームマーケット。アムステルダムの運河(新版)。この時初めてアートワークをお願いしました。アムステルダムの運河(新版)のアートワークは長谷川登鯉さんです。

2015年11月ごろ
秋のゲームマーケット。カードの迷宮。トランプのオマケ、キングとクイーンの不思議な道。オマケのトランプルールはこの時が初です。

2016年5月ごろ
春のゲームマーケット。カードの迷宮。そしてオマケトランプ、隣接のダイヤ

2016年7月ごろ
グループSNEゲームコンテスト佳作・アニマルマインド発売される。

2016年12月ごろ
秋のゲームマーケット。トルトラレル。これはアートワークは村田茂人さんです。オマケトランプは貪欲です。この時は遊坊やさんと共同出展でした。

2017年5月ごろ
春のゲームマーケット。ヘルメスの流儀。アートワークはことり寧子さん。オマケトランプは机上の楼閣。この時も遊坊やさんと共同出展。

2017年12月ごろ
秋のゲームマーケット。皇帝なき帝国(新版)。アートワークはことり寧子さん。オマケトランプはオイそれはマイカード!

2017年12月ごろ
グループSNEゲームコンテスト佳作・高慢パティシエ発売される。

2019年5月ごろ
春のゲームマーケット。ジャパンジャン。アートワークはたちばないさぎさん。オマケトランプは赤と黒のデュエル

2019年11月ごろ
秋のゲームマーケット。転々と市。アートワークはシキリトさん。オマケトランプはスートの塊。Tシャツを作る(俺はルールは守る)。

2019年12月ごろ
第1回静岡アナログゲーム祭り。

2020年4月ごろ
春のゲームマーケット。しかし新型コロナウイルス感染症流行のため春ゲムマ全体が自粛(中止)に。

2021年4月ごろ
コロナ禍の春のゲームマーケット。クイズ五七五。ボックスアートはナカタヒサ(久遠堂)さん。オマケトランプはグール島。Tシャツを作る(NIFU)。

2021年11月ごろ
新型コロナウイルスを警戒し出展を見合わせる。

2022年4月ごろ
春のゲームマーケット。楚漢戦雀。アートワークはたちばないさぎ(堀場工房)さん。
04:19 ガーデンゲームズについて | コメント(0) | トラックバック(0)

2月ゲーム会(1)

2019/02/24
2月。この日はナカ君に遊びに来てもらい、ガーデンゲームズのテストプレイとボードゲームを遊びました。ナカ君はゲームが強いお方なので(過去の戦歴から分かる)結果的に、勝敗的に結構負けが込んでます。これは……頭の良さが影響しているのか……??

まずやったのが、赤と黒のデュエル。これは今年春のゲームマーケットで、ガーデンゲームズのオマケトランプルールです。今回は30点勝負でしたがプレイ時間は10分。敗北。面白いけどサッと終わりすぎる。早く終わりすぎる。もうちょっと楽しみたい。ということで勝利フラグをもうちょっと上げようかな、と思いました。

次は、目下作成中の2人対戦ボードゲーム。プレイ時間は20分。敗北。

今回のテストは
赤と黒のデュエル と 2人対戦ボードゲーム の2点でしたがいずれも結構楽しんでもらいました!
俺も面白いと感じれました。そういうことでほぼ完成形に感じられます。とりあえずルールブックをしっかり書くのが課題です。

ひろむちゃんも参加してオールグリーン。3位。テンポの良い麻雀風カードゲーム。すずめ雀も良いけどこちらの方が好みです。

もっとホイップを。3人戦。3位。負けたけど、良い!久しぶりに遊んだ。結構気に入る。もっとホイップを。もっと遊びたい。

クリベッジ。2人対戦トランプゲームの古典。めちゃめちゃルールミスをしたことが後で分かりました。クリベッジは遊び方解説動画や、Wikipediaにも項目があるのでそれでルールミスが分かりました。一応勝利。今度はきちんとしたルールで遊びたい!トランプゲームの名作です。

最近買ったルクソール。敗北。勝ち筋が見えない……(そりゃ負けるわ)。

キャプテンダイス、3人戦。2位。リアルタイムなゲームなのでとても慌ただしい。

ダウンフォース。2人勝負で勝利。これも面白い!シンプルで良いね。能力カードや車の競り、勝敗予想の賭け、いろいろ要素がシンプルルールにまとまっていてお気に入りのレースゲームです。これはひろむちゃんとも遊びたいぞ。

ジンラミー。これも2人対戦トランプゲームの名作。途中までかなりリードしてたが、大逆転大惨敗。こういう大逆転が起こるからゲームは面白い、負けたけど。

上の記述を読んでもらえば分かると思うけど、
やっぱり結構な負け越しですね!でもゲームは楽しめれば勝利なのだ(負け惜しみ)。

テストプレイで出したゲームはかなり褒めてもらえて、作った人間としては嬉しい限りです。これもいずれ多くの方に楽しんでもらえるようにガーデンゲームズは頑張ります!

ナカ君、遊んでくれて感謝です。
04:00 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

クアックサルバー

2019/02/01
IMG_20180930_175923s-.jpg
【どんなゲームなの?】
プレイヤーは、魔術師?祈祷師?占星術師?ちょっと怪しい職業の人間になり怪しい薬を調合する……度胸重要バーストいやいやバッグビルドゲームです。

各プレイヤーはそれぞれ袋1枚を持っています。そこに色どり鮮やかな材料チップを投入しそれを袋から引き、お鍋に投入!よりゴージャスな袋(の中身)を築きましょう。

IMG_20180930_162626s-.jpg

ゲームの手順は、
A:スペシャルカード1枚をめくる
B:2位以下の人間は干しネズミのハンデを設定する
C:袋からチップ引き、鍋に投入!
D:ラウンド終了時の処理
となっています。このゲームのメインの部分はCとDです。

Cでどの程度の引きをするか、Dで材料チップを買えますがそれの選択、これこそこのゲームの核心です。

IMG_20180930_174737s-.jpg

【面白さのポイント】
このゲームの経験が浅いうちは、ルールを読んでちょっと不安に感じた部分があります。手順Cの際、みんな一斉にやるけどイカサマ容易ではないか?ミス多発しないか?

他プレイヤーと絡みあんまりなくてソロプレイ感強い?

これらは杞憂だと理解してきました。

やってみればC手順は簡単ですし、イカサマする可哀想な人っていますか、実際?

ソロプレイ感ですけど、C手順で他プレイヤーから攻撃されたり邪魔が全然入らないので、一見ソロプレイ感強いと感じたんですが、これもそうじゃないですね。「サイコロ振り特権」が欲しいですから他プレイヤーの進み具合を見て考える必要があります。ちょっと、無理してでも追い越すべきか、バーストを避けるため慎重に行くべきか、「最後尾もしくは最後尾から2番目の色」の特殊能力にかんがみて敢えてストップかけるか、単に引いてお鍋ボードに置くだけなのに、決断のための要素がいろいろあり悩ましくも楽しいです。

バッグの中身を充実させること、どの色のチップを買うべきか、これも悩ましくも楽しい。

デッキビルドではなくバッグビルド。新たなスタイルのゲーム登場です。


04:41 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |