11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

【レポート】静岡アナログゲーム祭り(第1回)

2019/12/31
2019秋のゲムマはガーデンゲームズにとって苦戦でした。思ったより売り上げが伸びず、天候も悪くちょっと沈んだ雰囲気。ゲムマには何度も出ているのですが今回が最も苦戦だったと思います。

さて、12月7日は静岡アナログゲーム祭り!前日から移動し午後にはホテルに到着しました。このホテルは静岡アナゲ祭り公式サイトで紹介されていたホテルでした。会場からかなり近く立地がいいですね。

前日、設営のお手伝いに会場に行きました。テーブル、椅子。これを並べるのですが並べる作業がほとんどで、あまり時間がかからず終わりました。あとはほとんど雑談の時間でした。



ダイエットにまつわる話をやんまぁさんに。ボドゲと全然関係ない話でスマン。

さわやかに移動。 
https://www.genkotsu-hb.com/


ハンバーグうまい!一番人気はオニオンソース。



静岡アナゲ祭り当日。曇り。雨の予報もあったけど結局曇りで良かった!

IMG_20191207_114319s-.jpg
これから設営頑張るぞ!


IMG_20191207_103955s-.jpg
設営終わった!


IMG_20191207_111348s-.jpg
昼食マグロ丼。

お昼ご飯も公式サイトから頼めました。ほほ肉の照り焼き丼。とても美味い。

いよいよ静岡アナゲ祭り本番!

IMG_20191207_131432s-.jpg
試遊、皇帝なき帝国!

皇帝なき帝国の他、ジャパンジャン、転々と市、ヘルメスの流儀を試遊し、どれも好評です。結構忙しく、何度も何度も試遊をしていただきました。ガーデンゲームズのゲームの良さが少しでも伝わればと思います。

IMG_-dzis52s-.jpg
やや空いてきた。会場の様子。トイレ休憩は何度もいれましたが、会場を見渡すように歩いたのは1回きりで、これはその時の画像です。


IMG_20191208_205315s-.jpg
いただきものの、しずおかコーラ。友人から頂きました。これも美味!


そして静岡アナゲ祭りは終わりました。皇帝なき帝国は持ち込み分完売です。他にオリジナルTシャツがかなり売れました。今回の静岡アナゲ祭りですがとても盛り上がり高揚感を感じます。

静岡は友人がいることもあり、縁を感じます。こういったイベントがかなり増えているように感じます。日程次第ではありますが、ガーデンゲームズもこういったイベントにできれば参加したい、そう思わせる静岡アナゲ祭りでした。



静岡アナゲ祭りの夜、打ち上げに参加したかったですが、清水の友人の家に行くことになっていました。この夜は居酒屋でお寿司を食べ、友人用にケーキも食べ、テレビでネットの動画が見れる話、ニコニコ動画などをテレビで見ました。

(これはテレビの視聴率も下がるね)

翌日、桜エビの掻き揚げを食べました。くらさわやという、お店です。

https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22000573/

なんだか食べてばかりですね。

ボードゲームのイベントはかなりにぎわい、美味しいものをたくさん食べた静岡アナゲ祭りでした!
皆さま、また遊んでくださいね!
04:35 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

珍しく勝利 12月のボードゲーム会

2019/12/29
12月下旬。

思えば11月下旬のゲームマーケット、12月上旬の静岡アナゲ祭り。忙しかった。ガーデンゲームズ作品を売ることで忙しかった。

あまり趣味のボードゲームで遊べてなかったのが寂しいですね。この日は久しぶりにガッツリ遊べ、かつ、テストプレイもしてもらい内容のしっかりあるボードゲーム会でした。来てもらったのは今回はナカ君です。

IMG_20191222_075013s-.jpg
ところで、俺は下戸で酒が飲めないんですが、ひろむちゃんはお酒好きでまた日本酒を買いました。これは多々良沼というお酒ですね。美味しいらしいので皆様にもおすすめ!(俺が飲んだわけではないですが……)



まず、テストプレイから。遊んだのは麻雀風ゲーム。これはやや粗いですね。特に、オールマイティカードがやばい。ダメです。強すぎてダメ。威力をガツンと下げる必要があります。ルールメモにダメだったポイントを赤ペンで記入したら紙全体がかなり赤くなりました。もう少しルール運用面についてしっかり直し、新たなルールメモを用意します。

あとは競りゲーム。これは、「場に1枚1枚置いていって」の方は、あとでひろむちゃんとやったのですが、プレイに、判断に根拠が乏しく、つまり運勘ゲームであると。よろしくないですね。

あとは競りですけど、借金のルールが粗いですね。直します。カードの色が付いているのですが、よく考えたら色付きカードの意味が薄く、スートを撤回したらどうなるというアイディアを試したいです。

IMG_20191222_075337s-.jpg
テストプレイはこれくらいで、ナイツポーカー。すっきりと簡潔な2人対戦ゲーム。クニツィア先生。勝利。

バトルラインも遊ぶ。かなり白熱した、接戦でしたね。数字カードの山札が尽きました。勝利。初心者ナカ君の粘りはあっぱれ。ナカ君も購入を検討するほどアツく楽しいゲームはさすがのクニツィア先生です。

名作ラー。昔、遊んだときは難しいと感じましたが今から思うとラーはすっきりとシンプルに思えます。勝利。経験値で勝ってしまいました。

IMG_20191221_154201s-.jpg
ネビュラ。何とも独特のプレイ感。最初、ルールをどうもよく理解していなかったですがゲーム終盤で分かってきました。分かると簡単だけど分かるまではむむむ。でもまたやりたい。

お互い経験値ゼロなので(?)敗北。

IMG_20191221_163719s-.jpg
本日最後はロストシティ:ライバルズ。経験値で圧勝です。

今回はナカ君相手に大きく勝ち越しました!たまには勝ちますよ。

また来年もよろしくお願いします!
04:31 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

静岡アナログゲーム祭り(第1回)のガーデンゲームズ

2019/12/07
IMG_20191010_162624s-.jpg

いつもお世話になっております。ガーデンゲームズ代表の樫尾です。

さて、12月7日(土)に静岡アナログゲーム祭り(第1回)が藤枝市文化センター大ホールにて開催されます!

https://sagm.jp/

ガーデンゲームズも出展させていただけるようです!

ガーデンゲームズはC-04ブースです。



今回のガーデンゲームズですが、

転々と市(カードゲーム)

を扱う予定です。

ゲームタイトル:転々と市
プレイ可能人数:2~4人
推奨年齢:8歳以上
プレイ時間:10分
イベント価格:2000円
ゲームデザイン:樫尾忠英
アートワーク:シキリト


転々と市は、アートワークをシキリト先生にお願いしました!

転々と市 特設ページ
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-38.html

ジャパンジャン、皇帝なき帝国・新版、ヘルメスの流儀も扱います!

IMG_20190421_104611s-.jpg

お品書き

転々と市:イベント価格2000円
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-38.html

ジャパンジャン:イベント価格4000円
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-37.html

皇帝なき帝国・新版:イベント価格2000円
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-34.html

ヘルメスの流儀:イベント価格1000円
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-33.html

俺はルールは守るTシャツ:イベント価格2500円

http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-2525.html



【委託】:プレイシート。1300円。
play_sheet.jpg

浜松ゆかりのイラストレーターの柏森たま。/ひよこ缶 さんのイラストがかわいい、A3、不織布のプレイシートです。
詳細は下記URLをご覧ください。

http://eng-you.info/?p=1374
http://eng-you.info/?p=1378



今回の早い者勝ち特典「スートの塊」紹介記事
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-2517.html

スートの塊はオリジナルトランプルール(トランプさえあれば遊べる!)ですが、10部ほど用意し、ガーデンゲームズブースでお買い物してくださった方に早い者勝ちで差し上げようかと思っております。



静岡でのイベントは初めてで少し緊張します。皆様、ガーデンゲームズをよろしくお願いいたします!
04:57 ゲームマーケット・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

余計な料理人

2019/12/01
KIF_0342.jpg
お鍋は1つ、料理人は複数、これは確かに料理人多すぎですね……。

【どんなゲームなの?】
ルール的にはトリックテイキングゲームに近いゲームですが、いろいろいじってトリックテイキングゲームという範疇から外れるゲームになっているという印象です。

プレイヤーは順番にお鍋の中に具材カードを1枚ずつ放り込んでいきます。お鍋に投じられたカードの数値合計が10以上になるとお鍋は完成!完成させたプレイヤーがお鍋を取ります。

IMG_20181223_121435s-.jpg

でも問題なのは、取った鍋の得点です。プラスもあればマイナスもある。それは事前に「今のラウンドのメニュー」を示すカードによるのです。例えば、玉ねぎスープを作るのなら、玉ねぎはプラスですがトウガラシはマイナス点になるのです。

【面白さのポイント】
とても盛り上がるカードゲームです。メニューを決め、メニューは使い捨てなのですが、ややマストフォローのトリックテイキングに似た進行です。

10になったら鍋が完成するのですが、これが他プレイヤーの思惑もあり、なかなかうまくいきません。手番でできることは1枚を鍋に放り込むだけ。でも鍋の押し付け合いがドラマチックな進行になり、ワイワイ楽しめるゲームです。
04:37 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |