01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

メンバーズオンリー

2020/02/01
DSCF5091s-.jpg
【どんなゲームなの?】
賭けは紳士の嗜み?カードの枚数を予測するギャンブルゲームです。

ラウンドの前に全カードを裏向きにしてよく混ぜ、そこから約半数(プレイ人数に応じて決まっている)を箱に戻します。普通に考えれば残されたカードの内訳と、全カードの内訳を比べたとき偏りが出るはずです。その偏り具合を予測するゲームです。

使用するカードは配られて手札になります。

手番では、賭けチップをボード上に置きます。

1枚以下、2枚以下、3枚以下、4枚以下、5枚以上、6枚以上、7枚以上、8枚以上

という感じで予測するマスに賭けチップを置きましょう。すでに置かれているマスにはもう置けなくなります。
素早く適切な読みが大事です。

そしてカードを2枚プレイ。プレイされたカードは晒されて置きます。

全員の手札が3枚になったらラウンドは終わり、手札のうち1枚が除外され、残された2枚はボード上に置かれます。

こうして全ての使用するカードの枚数が明らかになりました。ここで得点計算をして、より高得点を目指しましょう。

IMG_20181223_154101s-.jpg
【面白さのポイント】
何と言ってもシンプルだけどジレンマ!いかにもなクニツィア流です。

シンプルながらもいろいろ微妙な仕組みが組み込まれており一筋縄ではいきません。

まず得点。このゲームの得点ボードは、4点以下は薄く、5点以上は濃く、10点まであります。実は4点以下は最終的にカウントされないのです。そして得点列は10点までしかなく、つまり10点持っているならそれより多く稼ぐのは無意味です。

賭けチップには普通の賭けチップと2倍賭けチップがあります。ここぞというときに、この厚い倍チップを張りたいです。さらに白いチップもあります。

通常チップ+白=2倍
2倍チップ+白=3倍

賭けチップは置く場所は早いもの勝ちなので白いチップや倍チップを張る位置、タイミング重要です。

賭けチップを置き、カードプレイ。これだけなんですが素晴らしいですね。ちょっとした工夫が積み上げられて一つの作品にまとめられているのは見事です。
04:11 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |