10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

不参加のお知らせ(ゲームマーケット2021秋)

2021/11/22
いつもお世話になっております。ガーデンゲームズ樫尾です。

今までずっと、ゲームマーケットにはできるだけ出展するようにしておりました。

しかし、今度行われるゲームマーケット2021秋には、ガーデンゲームズは出展しない、と決めました。

理由ですが、新型コロナウイルス蔓延の影響です。とても残念ではありますが、新型コロナウイルスの影響は大きく、ゲームマーケットも例外ではなくとても大きな影響を受けております。飲食業や観光業などが大きな打撃を受けているのは報道などで広く知られていますが、私たちのような、ゲームの作り手にとっても新型コロナ蔓延は打撃です。

この打撃の傷を広げないためにも、敢えてイベント出展を控えるのが良いように判断いたしました。

しかし、ガーデンゲームズがゲーム作りをやめてしまったわけではありません。

できることなら来年春のゲームマーケットには出展したいと思っています。その準備も進んでいます。

皆様とゲームマーケット等のイベントでお会いできる日を楽しみにしております。これかもガーデンゲームズ作品をよろしくお願いいたします。

ガーデンゲームズ 樫尾忠英
04:01 ゲームマーケット・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

ウェスト・オブ・アフリカ

2021/11/01
DSC_0155s-.jpg

【どんなゲームなの?】
島々で、作物を栽培、そして売却で金を得て、金を元手に勝利点を得る、というゲームです。

ラウンドは、3つのステップを順番に行っていきます。

ステップ1:カードの選択
手札には役割がありますが、それを伏せて手元に置きましょう。1~5枚置けます。ただ、4枚までは無料で置けますが、5枚目を置くなら有料になってしまいます。

ステップ2:プレイしたカードの実行
手元に置いたカードには数値が書いてあります。その数値の合計値を求め、宣言せねばなりませんが、宣言した数値の低い順にこのステップ2を行います。

さて、カードにはいろいろ種類があり、カードプレイによりいろいろある種類のアクションを実行できます。

・作物を栽培する……作物を島に栽培しましょう。これがお金稼ぎの基本ですね。もし、労働者を働かせるなら栽培のコストを下げることができます。

・作物を売る……栽培で出来上がった作物を売ります。現金が得られます。

・入植地建設……このアクションをするには、島の市長になっていないといけません。島に入植地を建てます。直接的にたくさんの勝利点を稼ぐにはこのアクションです。ただ、それなりのお金がかかるのでお金稼ぎが大事なのです。

・労働者を動かす……このアクションで労働者駒を動かします。労働者は栽培のコストを下げる、選挙権がある、という役割があります。

・船を動かす……作物をよその島に持っていくにはこのアクションです。作物の価格は島によって異なります。もちろん売るなら高い島に持っていきたいですね。船にも選挙権があります。

5種類あるアクションですが、栽培、売却、入植地は、「島カード」が要ります。島カードと一緒にプレイすることで、どの島でアクションをするのかを決める必要があります。

労働者、船のアクションは島カードはいらないです。

ステップ3:ラウンド終わりの処理
このステップ3では駒を動かしたり次ラウンドの準備のための処理が行われるので、このステップでは全然考えずに淡々と進みます。

ステップ3で島ごとに選挙が行われ、得票が多ければ島の市長になれて、入植地を建てる権利が得られます。

まとめると、作物を育て、できれば作物を高値で売り、金を得て、金を元手に勝利点を稼ぐ、というゲームです。

E9jp3PjVEAM_8cIs-.jpg
【面白さのポイント】
ステップ1でどのカードを使うかをじっくり考え、ステップ2で実際に実行しますが状況次第では思い通りにプレイできず、その結果、臨機応変にプレイしたカード使用を考え直す、という部分がこのゲームの考えどころです。

ステップ1でのカード選択、プレイ計画を考えるのはロボラリーと似た感覚です。

ロボラリーはプログラムを組むのが楽しいレースゲームです。しかし、ロボラリーは2人で遊ぶとややボードがスカスカで、とても良いゲームではありますが2人には向いてないかも……と思います。

ウェスト・オブ・アフリカを2人で遊びましたがかなり楽しめました。ステップ1でロボラリー的なプログラム構築。そしてステップ2でプログラム実行。やることは、ロボラリーとはかなり異なる商業的なゲームだと思います。

カードプレイで、手番順がとても大事です。手番順を考慮しつつベストなカードチョイス、そして相手の思惑を超えた時の爽快感がとても楽しいゲームです。
04:02 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |