12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

謹賀新年

2022/01/01
9563s-.jpg

明けましておめでとうございます。ガーデンゲームズ樫尾です。今年もよろしくお願いします。

さて、昨年も新型コロナの影響を世界中で受けてしまった1年でした。

今年はコロナの影響がおさまってほしいですね!

春のゲームマーケットに出展したいと思っております。

今年はガーデンゲームズにとっても皆様にとっても良い年にしたい!
皆様、今年もガーデンゲームズをよろしくお願いいたします!

ボードゲーム作り、頑張ります!

ガーデンゲームズ一同
11:54 運営 | コメント(0) | トラックバック(0)

ドン・カルロ

2022/01/01
FF1O6SIVQAQybnzs-.jpg

【どんなゲームなの?】
カードゲームです。点を取る方法はいくつかありますが、ゲームの基本の流れは、

1:カードプレイ、国カードに対してエージェントを送り込む
2:得点を得る
3:自分の山札からカードを補充する

この、1~3を順番に実行したら手番が終わり、次の人の番になります。これを繰り返すだけで簡単なルールですね。

カードには数字が書いてあります。この数字はコードネームになります。

例えば、1、3、5という3枚のカードの組なら、135がエージェントのコードネームになります。ある国で、既に存在するエージェントと同じ名前、同じコードネームのエージェントはもう送り込むことができません。

また、このコードネームの数値と対応する国にしかエージェントは送り込めません。

例えば、コードネームが25なら、
2+5=7
国番号が7の国に送り込むということになります。

また、コードネームの数値ですが、だんだん数字が大きくなるようなコードネームしか認められません。

コードネーム14は認められますが、コードネーム41はルール上認められないのです。4は1より大きいですからね!

得点は、ある国にエージェントを送ることで、送った直後に、その国のエージェントの数だけ得点が得られます。
その国のエージェントの数が1人なら1点、2人なら2点、3人なら3点……という感じです。この得点を狙うなら、既に大勢のエージェントがいる国にエージェントを送れば良いわけです。

もし、カードを3枚プレイするときに、3枚がだんだん1ずつ大きくなるようなセット(例えば234)ならばボーナス1点が追加で得られます。

そして、3枚カードをプレイするとき、3枚ともが同じ数字のカードの時はボーナスは2点です。

ゲームが終わったタイミングで、最もその国にエージェントの人数を送っているプレイヤーがその国に対応する勝利点を得ます。

こうして、ゲーム中に得た勝利点とゲーム終了時にもたらされる勝利点を足し合わせてもっと勝利点を稼いでいたプレイヤーが勝利します。

FHBZ98-aQAAXqD1s-.jpg

【面白さのポイント】
このゲームはカードゲームです。国の点数(ゲーム終了時に得られる点)が結構高めなので、国の取り合いが大事で、この部分は陣取りゲーム的な感覚です。

各人が持っている4枚の手札を組み合わせてコードネームを作りますが、どういう組み合わせが有効かを考えるところはカードゲーム的で、カードの引き運も勝負を左右する要素で、これもカードゲーム的です。

ボードゲーム的な陣取り要素を持ちつつ、カードゲーム的要素もしっかりあり、とてもシンプルなルールでまとまっています。

このゲームを遊ぶときは、チップで得点を管理すると遊びやすいので可能ならチップを用意されると良いでしょう。

04:27 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |