05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

6月、ボードゲーム会、どれも好評

2022/06/25
ボードゲームで遊んだ!という記録をこのブログに書くのも久しぶりです。いろいろありましたね。ボードゲーム遊んだ記録を書ける余裕が出てきました。

今回はゆっきーと遊びました。今回、4ゲームを遊んだのですがどれも好評でとても楽しめました。

まず遊んだのがヘックメックカード。
FVkR808acAAxs14s-.jpg
インスト時に、「盗みのルールがとても重要!」と注意をしたんですが、結構タイルを盗まれ、これでは勝てませんね。

35対56で敗北。

次に遊んだのがアルハンブラ。
FVkRIbPacAAUtHFs-.jpg
135対125で勝利。

ちなみにダミープレイヤーのディルクは最下位でした。

このゲームは、「ギャンブル的面白さ」があるように感じました。欲しい建築タイルがあり、

「来い、来い、俺の手番まで取られずに来い!」

と念じ、思惑通り来ると、

「来たー!」

という感じで面白がれる。

また、丁度の支払いで連続手番というルールが、ラッシュ、コンボを決める感じでこれも爽快感があります。

運が強いという考えもあるかもしれませんが、来るべき時に備えて取るべきお金を選択することがとても大事で、単純に運が強いのかと言われるとそうではないような気がします。

FVkQnQHaMAArg_5s-.jpg
ナナを遊びました。

記憶要素ありますがそれほどキツイ記憶ゲームではないですね。ルールが簡単でシュッと終わるゲームです。

立て続けに2回遊び連勝しました。ルールが簡単なのでお子さんとも楽しめそうなゲームに感じました。

FVkQUrwakAAYPMCs-.jpg
死神プリスクールを遊びました。

24対19で勝利。

2人でも問題なく遊べるトリックテイキングゲームです。駆け引きがアツいですね。2人でも遊べるのがポイントで、稼働率が今後も高くなりそうな気がします。カードの質感も良くて満足度が高いですね。

最後にどうぶつしょうぎを遊びました。勝利。熾烈でしたね。あっという間に決着が着かないところが楽しいですね。


今回は遊んだゲームのいずれもがなかなか楽しめる作品が揃っていてとても満足です。いつもありがとうございます。またボードゲームで遊びましょう!


04:55 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

戦国時代

2022/06/01
-khaatz202203160419s-.jpg

【どんなゲームなの?】
クニツィア先生のダイスゲームです。テーマ的には日本の戦国時代ですが、これはクニツィア先生、テーマ性薄目です。

DSC_0213s-.jpg

戦国時代の城郭を攻め落とそう!というテーマでサイコロを振りまくります。

DSC_0214s-.jpg
手番になったらとりあえずサイコロ群を振ります。そうしたら、どの城に攻め込むか決めます。

城にはこのゲームで用いる特殊賽と対応したマス目が描いてあります。カードに描かれているマス目全てを潰せば落城=カード獲得、となります。

サイコロ群1投で潰せるマス目は1列分です。もし列・マス目を潰せなかったら失敗ですが、失敗したら振れるサイコロ1個没収になります。そしてまた1投。

サイコロ振り、マス目潰し(あるいは失敗)、サイコロ振り、マス目潰し……

こうして城カードの全てのマス目が潰せたならカードを獲得し手番が終わりになります。あるいは振るべきサイコロがなくなってしまっても手番は終わりになります。

他プレイヤーが既に獲得済みに城カードを奪うこともできます。ただ、この場合は余計に「武者の目」を出さねばならないのでちょっと難しいです。また、城カードの色をそろえて獲得できているならもうその城カードは奪われなくなります。

場の城カード全てがいずれかのプレイヤーのものになったらゲームは終わりです。この段階で城カードからもたらされる勝利点を比較し、最も得点を得ているプレイヤーの勝利になります。

【面白さのポイント】
エイッとサイコロを振る。そうしたらどの城を狙うか、あるいはどのマス目を潰すか。ここが考え所です。ダイスゲームなのでやや運が強めかもしれませんが、そういうゲームも楽しいですね。このゲームは単なる運ではなく、振った後に考え所があるのでクニツィアらしい、シンプルさとジレンマがこのゲームにも健在です。サイコロゲームが好きな人、クニツィア作品が好きな人にはおススメのゲームです。
04:46 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |