07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

埼玉で古代ローマの新しいゲーム

2013/01/12
先日のこと。ゆっきーの家に遊びに行き、ボードゲームで遊びました。
ついでに『すべってコロリン』のテストプレイも行いました。



まず、すべってコロリンのテストです。このゲームはもうかなりできているので、今回のテストも【念のため】に行ったものです。

1回戦
樫尾:11点、ゆっきー:0点、ダミー:9点

2回戦
樫尾:7点、ゆっきー:2点、ダミー:11点

ゆっきーは今回はかなり運が悪かったですね。ダイスゲームなので運が重要です。ダミーを混ぜて遊ぶのが標準的なルールなのですが、ダミーは侮れませんね。ゆっきーは戦績は振るいませんでしたが、ゲーム自体は楽しんでもらえたようで、作った本人としては一安心です。500円ゲームズさんから売るつもりですので春のゲームマーケットでは是非!お願いします。



最近熱心に取り組んでいる古代ローマの新しいゲームからいくつかゲームを遊びました。今回は6種類も遊んでしまいましたが、これでもまだ遊び尽くしたわけではありません。まだまだです。

最初にやったのが 歴史の糸車 です。

DSCF6850s-.jpg
グルッとわっか状になっているカードを取っていくゲームです。

歴史の糸車は2人プレイですとカードの色分け、棲み分けができてしまいあまりジレンマがなかったですね。2人プレイ可能なゲームではありますが、2人は適正人数ではないのでは、という指摘がありました。とりあえず勝利。

次いで遊んだのが 執政官 です。

DSCF6852s-.jpg
伏せられているカードから記憶・勘を頼りにカードをめくっていくゲームです。

最初のプレイではボロボロに負けてしまいましたが2度目のプレイではコツを掴めたか、勝つことができました。最初の方はあまり無理せず手札を増やすべきで、手札が増えて脱落の恐れがなくなったら競りでも積極的に仕掛けるのがいいのかな、と思いました。神経衰弱みたいな感覚のゲームですが、ジョーカー的な旗カードがふんだんに用いられており、ドンドンめくれていくと気分が盛り上がってくるゲームでした。

カエサル も遊びました。

DSCF6853s-.jpg
ゲーム準備完了!

DSCF6854s-.jpg
プレイの様子。

DSCF6856s-.jpg
ゲーム終了時。これはゆっきーの完勝です。

カエサルは最初は勝てましたが、2度目は完敗でした。2人プレイですと戦闘の機会が少なく手札もあまり消費されません。わずかでも優位に立てたなら積極果敢に攻めの姿勢が大事に思えます。一旦優位に立つと逃げ切れそうなところがあまり2人には向いてないのかもしれません。

インペリウム も遊びました。

DSCF6857s-.jpg
陣取りゲームです。

DSCF6858s-.jpg
プレイの様子。

インペリウムも1勝1敗。ヴァリアントルールで「30点ルール」というのがあるのですが、このヴァリアントは導入した方が面白いように感じました。やや淡々としたプレイ感でした。

近衛兵 も遊びました。

DSCF6859s-.jpg
ボードは得点欄として用います。

これも1勝1敗でしたね。坊主めくり的な運の要素がやや強いかな、と感じました。

ハンニバル対ローマ も遊びました。これは陣営を入れ替えて2戦しましたが2敗・・・・。カードプレイが見透かされていました。



最後にシルクロードを遊びました。これは古代ローマの新しいゲームではないです!

DSCF6860s-.jpg
プレイの様子。ピンボケで申し訳ないです。

これはちょっと古いゲームですね。2人プレイ、というのが少し強引ですね。こういう強引なことを以前はよくやっていました。シルクロードはギリギリ勝利。



今回は荷物少なめだったのですがその割に色々できたのは、やはり古代ローマの新しいゲームに依るところが大きいです。お買い得なゲームですね。今回もいろいろ楽しめましたし、すべってコロリンも楽しんでもらえたようで良かった、良かった!
またゲームで遊びましょう!
03:35 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示