07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

すべってコロリン ルールのQ&A 説明書の分かりにくい部分 など

2013/03/26
すべってコロリンのルールで、分かりにくい部分、おかしい部分、誤字脱字などありましたらメールなどでお知らせください(このブログのメールフォームをご利用ください)。




ルールのQ&A


Q1:説明書の裏側の左上の部分ですが、サイコロの出目が1・2・2の時に進めるマスの数が、

0×(-1)×(-2)×(-2)

となっていますが、サイコロの3つ全てがマイナスなら0がつくのでしょうか?


A1:説明書には次のようにあります。

「振ったサイコロのうち、足し算の目を足し合わせた後、すべってコロリンの目を掛け算をするようにします。」

説明書2ページ上の方の例(1、2、2、の例)ですが、足し算の目がありませんのでそれを足し合わせるとゼロになります。そこに、すべってコロリンの目を掛けるとゼロになり、一歩も進めない、あるいは全く後退せず、ということになります。


Q2:『スタートプレイヤーマーカーを持っているプレイヤーから反時計回り順に見て近い方が』の意味が分かりにくいのですが……。

A2:説明が雑で申し訳ないです。

Aさん、Bさん、Cさん、Dさんが下記のように座っているとします。真ん中の四角はボードだと思ってください。

  A
D □ B
  C


Aさんがスタートプレイヤーマーカーを持っているとします。『反時計回り順に見て近い方』から順に、Dさん、Cさん、Bさん、Aさん、となります。

Aさんはスタートプレイヤーマーカーを持っているのですが、マーカーを持っている人は優先度が一番低いのでその点は注意してください。

この『反時計回り順に見て近い方』の判定は、得点が同点の時に行いますが、次ラウンドのスタートプレイヤーを決める時と、ゲーム終了時の同点の時の処理で必要になる可能性があります。
03:56 すべってコロリン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示