05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

温泉ゲーム会

2013/06/08
妙高高原に行ってきました。

妙高高原は新潟県にあるスキー、温泉の観光地です。この季節ですから当然スキーはなく。温泉です。ついでにカードゲームなど、わずかですがゲームも持っていき遊びました。

まず遊んだのが天九牌です。3人で楽しめるルールと言うと、「ダンシングドラゴン」と「傾釘」でしょうか。天九牌は4人で遊ぶ長天や牌九が面白いらしい・・・・のですが4人と言う人数がなかなか揃わない環境なのです。

ダンシングドラゴンと傾釘は手軽で面白く、簡単で、やや運の要素が強いかもしれませんが、少し考えどころもある良いゲーム、という印象でとても好評でした。

次に遊んだのが久しぶりのニムトです。本当に久しぶりですね。なんだか懐かしいです。うちにあるニムトはかなり年季が入っていて、デッキの束を横から見ると手垢で茶色っぽくなっています。このゲームがおそらく一番たくさん遊んでいるでしょうね。このゲームも印象としては、さすが!です。これはカードゲームの名作ですね。簡単だし、作戦を考えるし、運の要素もあり、ゲーム展開はとてもドラマチック。あんまり遊びすぎると少し飽きるかもしれませんが、そういうゲームもしばらく寝かすことで復活しますね。

最後にカッツェンジャマーブルースを遊びました。このゲームはしばらく絶版で入手が難しかったと思いますが、「酔いどれ猫のブルース」というタイトルで復活しているようです。この酔いどれ猫のブルースは私はとても好きなゲームです。猫のイラスト、ネズミチップなど用具もとてもおしゃれでかわいいです。ゲームの方はと言うとちょっと渋い、ゲームに慣れた人向けなのかな、という印象です。一度、手札も完全公開状態でルール説明中心の模擬プレイがあるといいかも、と思いました。

今回は久しぶりの名作を楽しむことができてとても楽しかったです!
03:39 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示