04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

TTP賞、ヌエバ・エスパーニャなど

2017/01/02
TTP賞という賞があります。

http://tricktakingparty.net/

この賞は トリックテイキングゲーム 専門の賞です。2017年1月月末まで作品募集をしておりました。2016年からこの賞の存在は宣伝されていて私(樫尾)も試しにこの賞に応募しようと考えました。

実際に応募した作品は、

・ヌエバ・エスパーニャ
・呪いの絵札
・ハンドビルド

の3作品です。

ヌエバ・エスパーニャとハンドビルドはオリジナルカードのためルールがあってもすぐには遊びにくいように思います。呪いの絵札はトランプのトリックテイキングゲームです。



ヌエバ・エスパーニャについて:
ヌエバ・エスパーニャはもちろんトリックテイキングゲームです。トリックでカードを取り、トリックを取ったプレイヤーがカードを好きに並べて良い、というゲームです。好きに並べて良い、というカードを使って陣取りをしてもらいます。カードには「島」、「海洋」の2種類あります。またカードには島や海洋を支配するための戦力も描かれています。トリックテイキングと陣取りが合体したゲームがヌエバ・エスパーニャなのです。



呪いの絵札について:
呪いの絵札はトランプで遊べるトリックテイキングゲームです。このゲームの、カードがスート別に重ねて置かれるという部分はアニマルマインドをヒントに考えられた部分です。



ハンドビルドについて:
ハンドビルドはトランプみたいなカードを使って遊ぶトリックテイキングゲームです。トランプ「みたいな」というところがミソですよね。このゲームの特徴はトリックテイキングをしているさなかに手札のカード補充をする、というところです。カードの補充もゲームらしい選択方法になっていると思います。



この記事を書いているのは2017年2月8日です。TTP賞の審査は始まったばかりです。ガーデンゲームズ作品がどの程度評価されるか気になりますね。

呪いの絵札はトランプなのでこれを販売するということにはならないと思います。

しかしヌエバ・エスパーニャとハンドビルドはオリジナルカードなので、いずれはゲームマーケットでガーデンゲームズより扱われるということが考えられると思います。

まぁしかし、いずれにせよTTP賞の審査を待ってから考えようと思っております。

ヌエバ・エスパーニャ、呪いの絵札、ハンドビルドの遊び方説明書、TTP賞公式サイトにて公開中!よろしければご覧ください。
https://drive.google.com/drive/folders/0B4tH_MPTec1lUGhkZDdKdU5aUzQ
04:55 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示