06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ジンラミー(トランプ)

2018/01/01
【どんなゲームなの?】
トランプにはいろいろ遊び方があります。そのうちの1つがジンラミーです。ジンラミーは2人対戦ゲームです。

手札10枚を持ち、1枚の場札もしくは山札から1枚を引き、最も要らないカード1枚を捨て、それが新場札になります。

引いて、捨てて、引いて、捨てて……。それを繰り返します。簡単ですね。

目標は、「数値を下げる」ということです。組を作れば数値がゼロになります。

例えば、「5・5・5」という感じで5のスリーカードを持ってるとします。通常これは、

5+5+5=15

となります。しかし組になればゼロになるのです。組は、スリーカード、フォーカード、3枚以上のストレートフラッシュ。この形になればゼロになります。

絵札は全部1枚当たり10点です。

もし、手札の点が10点以下になれば ノック宣言 ができます。これでいったんラウンドが終わりになります。

ノック宣言をし手札を公開。相手も手札を公開し、ノックされた側は 付け札 ができます。

付け札とは、持っている要らないカードをノック宣言者の組に足すことです。

例えば、「3・4・5」をノック宣言者が持っているなら「2・6」を付け札という形で押し付けることができるのです。

付け札後、お互いの半端カードを比べ、より数値が低ければラウンドに勝利となります。

複数回ラウンドを繰り返し、一定以上の点を稼ぐことを目指します。チップがあると得点管理が楽ですね。

【面白さのポイント】
麻雀のようにカードの組み合わせを考えるのがとにかく楽しい。麻雀と異なり役が非常に少ないので、覚えねばならないことが少なく気軽お手軽。それでいて組み合わせや読み合いもアツく、相手の捨て札からいろいろ推測する推理力まで問われる底の深さがあります。

とにかく素晴らしく面白く、かつ、簡単。トランプでできるお手軽さもうれしい。トランプを持っていて、2人で遊ぶ機会があり、このゲームをやらないのはあまりにもったいない!ジンラミーにクリベッジ。トランプゲームの素晴らしさにぜひ触れてください!

04:01 これを遊ばず死ねるか! | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示