10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ゲームマーケット2019春【近現代日本テーマ】のゲーム

2019/05/21
春のゲームマーケットが東京ビッグサイトで行われます。いろいろなシステム、様々なテーマのゲームが、かなりの数の未知のゲームが登場するでしょう。この記事では、その中で、【近現代日本がテーマのゲーム】に焦点を絞って紹介していきたいと思います。

情報収集の主な手段はインターネットです。もし、この記事に載せた方が良い情報、画像、ゲームなどありましたら、ぜひ樫尾忠英ツイッターまで情報をお寄せください。

樫尾忠英のツイッターアカウント

掲載されるゲームは、ブース番号順です。



ブース:L10(土)アイハラワークス
タイトル:光輝く高輪アンリミテッドエターナルゴールデングレイテストスーパーストロングゲートウェイ(仮称)
ゲームデザイン:アイハラワークス
アートワーク:アイハラワークス(写真提供:ピクスタ)
人数:1~10人
時間:10~20分
年齢:8歳以上
価格:1800円

私は東京在住ではないのでよく知らないんですが、高輪なんとか、という駅ができるらしく、駅名を公募で、しかも殺到する駅名候補を全部盛り込もうという、なんともアレな方式で高輪駅の名前を決めることになってしまったらしいです。そこで並べられた、アンリミテッドエターナル……という駅名なんですが、これを「一息で」読まねばなりません。一息で、ここポイントです。愛される駅名を噛み噛みで読んでは申し訳ないのです。肺活量と滑舌の良さが問われるカードゲームです。

アイハラワークス
ゲームマーケット公式サイト



ブース:L18(土)ハッピーゲームズ
タイトル:幻影探偵団〈新装改訂版〉
ゲームデザイン:福島了
アートワーク:福島了
人数:3~4人
時間:60~90分
年齢:12歳以上
価格:4000円

D6gwZPTUUAAmf63s-.jpg
大正末期の帝都東京を舞台に暗躍する怪人、その名は「髑髏王」!髑髏王の魔の手が迫る!
おどろおどろしいテーマ、ミステリーが題材のボードゲームで、ゲームの目的は髑髏王の正体を暴くこと。
このゲームは以前遊んだことがありますが、今回は新装改訂版ということで変更される部分があるようです。
以前遊んだときは、かなり緻密に、論理的に犯人を絞る、という感じでした。でもプレイヤー間の競争も当然あるのでただ論理的に漫然と考えてるだけでは多分ダメで、ときには思い切りの良さや勘が求められるのかもしれません。

ハッピーゲームズBLOG
ゲームマーケット公式サイト


ブース:S10(土)タルトゲームズ
タイトル:三津浜
ゲームデザイン:鈴木一馬
アートワーク:別府さい
人数:2~4人
時間:30~40分
年齢:10歳以上
価格:2500円

愛媛県に「三津浜」という港町があるそうです(不勉強で知りませんでした)。このゲームは三津浜を舞台に魚の売り買いをする競りゲームです。
サイコロで競られる魚が決まり、競り落としたなら倉庫で保管(保管できる魚の種類に制限があります!)、割烹に魚を卸すことで報酬が得られるでしょう。

Tarte Games
ゲームマーケット公式サイト


ブース:U12(土)楠本舗
タイトル:ナナジウム
ゲームデザイン:クスノキネコヤ
アートワーク:クスノキネコヤ
人数:3~4人
時間:10~15分
年齢:10歳以上
価格:500円

D6g7tJfU0AEPwjqs-.jpg
現代日本、あるいは近未来日本で電力を大量に生み出す夢の物資「ナナジウム」の合成を目指せ!夢は大きくノーベル賞!
数字の組み合わせで「7」に近ければ良い、しかし、「バッティング無効」のルールがあるため単純に愚直に7を目指せば良い訳ではないようです。また、「予想」というルールがあり、誰がノーベル賞を取るかを正確に予想することでも得点が得られます。この、予想とバッティングが絡み合ってくるのではと思います。

楠本舗
ゲームマーケット公式サイト



ブース:V14(土)熊熊飯店
タイトル:アノコロの俺ら
ゲームデザイン:店長
アートワーク:?
人数:2~5人
時間:15~30分
年齢:20歳以上
価格:3000円

アノコロ、子供だった頃(?)のホビーの出来事が書かれたカードをできるだけ時系列にそって、過去から現在に沿って並べる、というゲームです。アノコロ、というのがキーワードですが、80年代、90年代、00年代、と時代別のカードがあります。このゲームは対象年齢が高いですが、難しい、というか、年相応であれば楽しめるということで高めの対象年齢の設定になっていると思います。

熊熊飯店
ゲームマーケット公式サイト



ブース:V14(土)熊熊飯店
タイトル:オーサカループライン
ゲームデザイン:熊熊飯店 店長(原案:Dr.Hendrix)
アートワーク:熊熊飯店 店長
人数:2~4人
時間:15~30分
年齢:8歳以上
価格:1000円

大阪環状線一周!早上がりを目指せ!強いカードを出したら得点が得られるでしょう。弱いカードを出したら邪魔なカード1枚を破棄できるでしょう。目標値は2個のサイコロを振って決定されます。サイコロの目を越えない限りで高得点を目指しましょう。とてもシンプルなカードゲームです。

熊熊飯店
ゲームマーケット公式サイト



ブース:Y01(土)ガーデンゲームズ
タイトル:ジャパンジャン
ゲームデザイン:樫尾忠英(Cacio)
アートワーク:たちばないさぎ
人数:2~6人
時間:20~40分
年齢:12歳以上
価格:4000円

IMG_20190421_104611s-.jpg
現代日本、都道府県を題材にした麻雀風ゲームです。都道府県カードを主に用いて遊ぶゲームで、手番ではカード1枚を引いて、最も不要なカード1枚を捨てます。
1枚カードを引いた段階で手札が完成になっているなら上がれる(=ラウンドで勝利)のです。
ゲームの進行や目的が麻雀的なので麻雀を知っている人ならスムーズにゲームを理解できます。いろいろある「手役」が日本地理に沿って整理されているので麻雀全然わからないという人でもすぐに遊べるでしょう。

ガーデンゲームズ
ゲームマーケット公式サイト
01:05 ゲームマーケット・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示