06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

テストプレイなど(6月頭)

2019/06/21
6月、頭ごろ。この日はゆっきーに遊びに来てもらい、ガーデンゲームズのテストプレイ、それとゲームマーケットで買ったゲームなどをいろいろと遊んでみました。

(良い)セットを作るゲーム>エリアを作るゲーム>坊主めくりのような(イマイチ)

3つほどテストプレイの作品があったんですが、

セットを作るゲームはいろいろ手を加えて、将来的にはゲームマーケットで発表できるような作品にしたいです。

エリアを作るゲームは、もう少し手を加える方が良いかもしれません。現状ルールでは2人専用なんですが4人まで遊べるような作品になるといいなと思います。2人専用ではなく、3人でも遊べるように……工夫したいです。

坊主めくりのようなは、悪くないんですが……どうも欠点があるような。これを改良してオリジナルトランプゲームにできたら、と思っています。

IMG_20190602_131915s-.jpg
オーサカループライン。

できるだけ目標値にカードの数値合計を近づけるゲーム。シンプルで良い。敗北。

IMG_20190602_135723s-.jpg
ジャパンジャン。

以前、テストプレイ段階では私が無敵の強さを誇っていたジャパンジャンなんですが、用具が立派で、県のつながりが分かりやすいため苦戦する、一応勝利。

IMG_20190602_144824s-.jpg
4人じゃたりない!妖精パーティー

これはとてもルールが少ないシンプルなカードゲームです。2人プレイの場合、1人がダミープレイヤーになります。
ダミープレイヤーの動きは完全にランダムなので、3・4人プレイと比べると勘(心理戦)よりも運の要素が増します。
サッと遊べてシュッと終わる、手軽なゲームです。敗北。

IMG_20190602_153707s-.jpg
Dr.ラッキーの島。

これはよく知られている「キルドクターラッキー」の新しいバージョンですが、元もキルドクターラッキーがなくても遊べる、拡張版ではないです。

最初、2人プレイということもあり、少し(ダミープレイヤーの動きについて)まごつくこともあったんですが、ゲーム中盤以降、慣れてきてサクサク進みます。

大体は、

動かす、殺す、豪運でラッキー博士生き延びる……

な感じです。でも殺人犯志望者は自らの手で殺すことこそ至上なのでラッキー博士の豪運や猫のラグーちゃんに翻弄されるのが楽しいです。勝利。成敗!

IMG_20190602_164203s-.jpg
翡翠の商人。

欲しい枚数を減らしていく競りゲームです。競りであり、ケーキ切り分け問題のようでもあります。面白い。敗北。

IMG_20190602_171812s-.jpg
最後はブタなかま。

テーマ的には酪農・放牧な感じですが、テーマ性は薄いですね。シンプルでとても良いですね。敗北。

今日やったゲームはどれもそうかもしれませんが、

シンプル ジレンマがあり ルールが簡単で 楽しい

こんな特徴があります。私自身が難しいゲームはちょっと苦手で簡単なゲームばかり選んでしまうことが強い関係があるでしょう。今回のゲームはどれも楽しく、もっとやり込みたいですね。

ゆっきー、来てくれてありがとう!とても楽しかったです。テストプレイも勉強になりました。

またボードゲームで遊びましょう!
04:55 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示