10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

9月ガッツリゲーム会 その2 【臥薪嘗胆編】

2019/10/22
9月22日。この日はナカ君、イノ君と遊びました。

まず、Twitterでも書いてますが、2人対戦アブストラクゲームを遊びました。

強さの順番

イノ君 > ナカ君 > 樫尾

1ゲーム10分くらいでしょうか。楽しめます。いろいろ修正にまつわる意見をもらいました。とても助かります。
今回の修正で大分完成に近づいたように思えます。ルールメモも直しました。

あと、麻雀風カードゲームも遊びました。これは基本的なルールは問題ありません。得点の入り方、バランス、調整に問題があります。

(この日はスマホのカメラが不調でした。画像はひろむちゃんのスマホで撮ったものです)

もっとホイップを を遊びました。
負けた!

カタンの開拓者たち
IMG_20190923_050537_081s-.jpg
1位:イノ君 2位:ナカ君 3位:樫尾

あまり勝てないカタン。下手なのであろう。今回は麦が良く採れる土地で、麦港もありかなり優勢かと思ったが、イノ君と道王争いで敗れる。あまりに目立った麦畑は盗賊で防がれることが多かった。ちょっと目立ちすぎたか。前回、キタ君・ひろむちゃん戦よりは明らかに善戦したものの敗北は敗北なのだ。

チグリス・ユーフラテス
KIMG0017s-.jpg
1位:ナカ君 2位:イノ君 3位:樫尾

初心者2人に対して圧倒的に負ける。外部戦争を頻繁に仕掛け、王国は隆盛と言えたがモニュメントの力にあまり頼らなかった、その部分でバランスの悪さがあったように思える。セレニッシマでは全然戦争を仕掛けられないチキンと言う評価もあったが、なぜだかチグリス・ユーフラテスでは好戦的。

セレニッシマはお金を稼ぐことが目的
チグリス・ユーフラテスでは得点キューブを稼ぐことが目的

セレニッシマの戦争は、軍国主義は浪費する=勝利点である金が減る=勝利から遠ざかる

だからセレニッシマでは勝利のために戦争を避けるべき。

チグリス・ユーフラテスでは戦争で直接的にキューブが得られるので、ある意味で、戦争そのものが得点稼ぎとダイレクトにつながっているように思える。

……。でも、ま、このように惨敗しているのでどうにも思い違いがあったとしか思えない。
セレニッシマではもっと好戦的に、チグリス・ユーフラテスではモニュメントにもっと依存すべき。反省が多い。

ギャンブラー・ギャンブル
KIMG0018s-.jpg
確かこれは、ナカ君が「4」のカードを当てていきなり優勝!



今回もとてもボードゲーム、面白かったです。テストプレイですが、

2人対戦アブストラクゲーム

麻雀風カードゲーム

ですけどどちらも大きなアドバイスをいただけました。創作ゲームとしてはとても前進です。

全然勝てなかった!惨敗です。でもゲームは楽しく、楽しいは正義!
(でも次こそは……)

また遊んでください!
04:29 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示