06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

完敗ではないけれど 6月ゆっきー戦

2020/07/18
新型コロナウイルスの影響は大きいです。ボードゲームを通じた友人たちの交流が、しばらく見合わせられることになりましたが、県境を跨いでの移動もとりあえず認められることになり、久しぶりにゆっきーと遊んでもらいました。

友人たちはコロナにかかることはありませんでした。無事です。良かったです。みんなマスクをして来ました。コロナが与えた社会的影響の一端が垣間見えます。

IMG_20200627_122450s-.jpg
ゆっきーは小さなフィギュアが好きですね。これはガチャガチャで手に入れたのでしょうか。公衆電話機です。芸が細かいですね。

まず、カードゲームのテストプレイをしました。どうにもよろしくない。完成度の低さが気になりました。でも、ここからアイディアを発展させ、【改良バージョン】のプロトタイプを作ろうと思っています。試行錯誤から生まれる案もあります。


IMG_20200627_140940s-.jpg
ジョーコデルモンドさんでかなり好意的に取り上げられたマンダラです。ルール簡単でスッと終わる。気軽な良いゲームですね。ルールを呑み込めたので今度はひろむちゃんと遊びたいです。敗北。


IMG_20200627_145002s-.jpg
メンバーズオンリー。良いゲームです。2人でも楽しめます。2人ルールについてはボードゲームランドに書きます。敗北。


IMG_20200627_174025s-.jpg
スチーブンソンロケット。

何とも不思議なプレイ感を感じるゲームですが、終わってしばらく経つと再戦したいという欲求を感じさせるゲーム。

見た目的にはすごくワクワクします。株を消耗する拒否権とか、線路に築くのではなく予めだだっ広い平地に駅舎を立てるとか、どんだけ大鉄道会社でも突っ込んだほうが呑み込まれてしまう会社の吸収合併。このゲームの中の独特の世界観、ルールは現実離れしてると思います。一手一手の重さがあり、運の要素がなく、重厚感があり、いつものクニツィア先生の作風とはやや離れていますがまたやりたい、またやりたい、と感じさせる不思議な魅力があります。

スチーブンソンロケット、これも敗北!

最後にマトリョーシカ四目並べゴブレット。これは完勝!
意外にもゆっきーはゴブレットプレイ経験がなかったようです。意外ですね。ゴブレットは短時間でワッと盛り上がるゲームですが2人限定ですね。

今回は……ゴブレット以外全く勝てませんでした!でもテストプレイでは改良作を作るためのモチベーションを得ましたし、初めて遊んだマンダラもなかなか良かったです。スチーブンソンロケットも、噛めば噛むほど味わい深く、あらためてボードゲームって楽しいですね。

ゆっきー、いつもありがとう。また遊びましょう!
04:15 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示