03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

バタフライはふらふらと飛ぶ?

2011/10/12
「バタフライ」。

最近考えているゲームのタイトルだが、なぜ「バタフライ」かと言うと、蝶の絵柄がかわいらしい、という意見をもらったので蝶にしてしまった・・・・からだ。

バタフライはゲーム自体には物語性は全然ないけど蝶の絵柄をボードに描いてみた。だが・・・・!

バタフライは当初は双六ゲームということで駒をボード上で進めるという至極オーソドックスなルールだった。したがって、最初にゴールに至ればそれなりにボーナスが入るのだが、このボーナスがよろしくなかった。ボーナスがドカンとでかすぎて、本当にゴールだけを目指すような運ゲームになってしまった。

バタフライは双六ゲームだが、もう一つ要素があり、そっちこそクローズアップさせたい部分だった。・・・・。そもそも双六の必然性があるのか?双六をやめるとしてボードが必要なのか?

ボードを使わない「新バタフライ」には蝶の絵柄を描く場所がなく、「バタフライ」をバタフライにする理由が消滅した。


新しいタイトルを考えないと・・・・。
03:36 サイコロチップ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示