08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

館林ゲーム会 名作ゲーム編

2013/12/20
先日のこと。また館林に伺い、ボードゲームを楽しみました。今回遊んだゲームもかなりの名作ぞろいでなんともスゴイ ラインナップなのです。



まず、ガーデンゲームズの代表作、皇帝なき帝国。
131202_1236~01

これを2回連続遊びました。皇帝なき帝国はテンポの良い、収束性に優れたゲームなので、「もう一勝負!」となりやすいのです。

遊んでいる最中、

「クソッ!」

「チクショウッ!」

といううめき声を思わず発してしまう皇帝なき帝国。

このゲームはとても好評で、次の機会にもガーデンゲームズ作品のリクエストがありましたので持って行こう、と思いました。

続いて名作中の名作、カタンの開拓者たち。
131202_1418~01

これは、カタン島中央に布陣したKさん帝国(白駒。ちなみに、青が俺、黄が経さんです)がやりたい放題でそれを阻めなかったのが敗因です。運のせいも少しはありますが、初期配置のミスがまずかったんでしょう。カタンは運要素がありますが、運ゲーではない、と思います。

チケットトゥライド、アジアマップ。
131202_1438~01

アジアマップは表面、裏面、両面マップになっていてどちらもアジアマップなんですが、片方はムーン先生、片方は公募作品とのこと。今回は・・・・う~ん、どっちだっけ??

今回遊んだのは、日本、神戸があるマップです。神戸があるのはやはり港だから?

前回は確か、チケットトゥライド・インドマップで遊びました。ホント、みんなチケットトゥライド好きだなぁ。

前回・今回、と勝てなかったのですが、少し敗因が見えてきました。目的地カードをあんまり引かないのがおそらく重大な敗因です。もっと積極的に目的地カードを引いて、目的地カードで稼ぐ戦略にすべきなのです。

このゲームは基本のルールが簡単なので関西方面でゲームをやる時は元祖のアメリカマップで遊びたいぞ!と思いました。関西の交流会メンバー、チケットトゥライドで勝負だ!

131202_1510~01
チケットトゥライド・アジアマップ、終了時の様子。彩り鮮やか。

アクアレット。
131202_1551~01

水族館もいいけど、どちらかというと動物園好きなんですね、俺は。そういうことで、ズーロレットは持ってるけどアクアレットは今回初プレイ。

131202_1552~01
自分の水族館の様子。

アクアレットは2人でも遊べるのかなぁ??ズーロレットは3人以上の方が良いような・・・・そんな印象ですが、アクアレットはどうでしょう?

最近のケルトは裏面に拡張セットでのボードが付いている(印刷されている)ようでいろいろ楽しめるのがお得な感じです。
131202_1602~01

131202_1639~01
自分の駒を、特に2倍駒を前進させることを主眼に据えた戦略、は想定通り見事成功しましたが、勝利には結びつかず。この、裏面ボードの場合、色つき石タイルを積極的にとる作戦の前に敗れ去りました。

当たり前ですが、通常マップと同じ作戦ではダメ、ということなのでしょう。

最後にモノポリー。経さんが、意外にもモノポリーを遊んだ経験がないとのことでそれなら、古典に触れよう、ということでプレイになりました。
131202_1756~01

これは途中で協議終了。俺が経さんのオレンジの牙城にハマり破産寸前の状態でした。

モノポリーは、現代的ドイツゲームに馴染んだ感覚で言うと、細かい数値、金銭のやり取りが煩雑、結局はサイコロ運では?弱者に対する救済措置の無さ、など如何にも容赦のない資本主義的なゲームで、もちろん面白さは感じ取れますが、同時に時代を反映する荒っぽさも感じました。



今回は、ドイツゲーム大賞を取るようなゲーム、あるいはそういったゲームの周辺ゲームを中心に、名作と呼んで差し支えのないゲームばかりが行われました。

今回行われた唯一の同人ゲームが皇帝なき帝国でしたが、これもかなり評判が良く、持ってきた立場としてはとても嬉しいです。もう少しゲームを持ってきても良かったかもしれません。次回はもうちょっとゲームを持ってこようと思いました。

次回のリクエストはエルグランデなので、これもやはり楽しみですね。

次回も大いにゲームを楽しみましょう!

(もう少し勝率を上げたいなぁ)
04:41 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示