07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ボードゲームランドの閉鎖危機?

2014/05/23
私が長く書いていたブログがあります。それはボードゲームランドです。

ボードゲームランド(以下、「BGL」)は私がボードゲーム・カードゲームの一人の遊び手として、どのゲームが面白い、面白くないを勝手に書いていたブログです。このブログはURLも転々と変わり、筆者である私のハンドルネームも転々と、ころころと変わっていきました。その時々の気分で名前が変わっていったんですね。

BGLを本気で止めようと考えた時は何度かありますが、最近のピンチはガーデンゲームズでの創作活動の開始ではないかと思います。

ボードゲーム・カードゲームを遊び手としてどうこう言うこと、これは別に問題無いとは思いますが、特にゲームの作り手として、かつ、ゲーム評論的な活動、は厳しいのでは、と思います。例えば、私が超有名ゲームXがキライだったとして、それを正直にBGLに書いたとします。するとそれを読んだ人たちはどう思うでしょうか?

「そんなにXがダメなら、お前がXを越えるようなゲームを作ってみろよ!」

こんな声が聞こえてくる、そんな錯覚さえ覚えます。市販のゲームはやはり完成度が高く、それを越えるのは大変ですし、それが名声を得ている名作となるとなおさらです。ゲーム評論とゲーム創作はかなり相性が悪いと思います。単純な話、どちらかを諦めるのが素直な選択肢だと思います。私の場合、私が特に言いたいことはゲーム創作という場で表現したいと思っているので、ゲーム評論の方をスッパリ諦めることにしました。

BGLではかなり、ほとんど私自身のゲームの感想を書かないようにしています。以前はゲームの感想を書いていたのですがそういった記述を削除するようにしています。ゲームの感想、たまにゲームを褒めるようなことはつい残っていると思いますが、特にゲームの悪口に関することは残っていないと思います。仮に残っているしたら、それは単に削除を忘れているだけです。

BGLはガーデンゲームズ創作活動開始に伴い閉鎖の危機でしたが、あるボードゲームブログ管理人氏に、せっかく書いたものを削除はもったいないよ、残すべきだよ、と説得されBGLは存続することになりました。実際のところ、BGLは私の主観的評価は削ったものの、中立的スタンスでゲームを紹介するブログとして人気がある、アクセス数がかなり稼げるブログでした。ガーデンゲームズの宣伝にも役立っており、存続させたことは正解でした。

今後もBGLは更新頻度はあまり高くないかもしれませんが、存続していくことでしょう。
04:40 コラム | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示