09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

秋のクニツィア祭り

2012/12/01
ゲームマーケットが一段落した11月某日、光牙さんに遊びに来てもらい、久しぶりに遊びでボードゲームを遊びます。

と、言ってもやはりゲーム作りのことばかり考えてしまい、つい、テストプレイをお願いしてしまいました。



光牙さんから

「手作りゲームならラミネータがいいよ」「コンビニでプリントするといいよ」

と、いう感じで極めて有用なアドバイスをもらう。参考になるなぁ。

まず、「アムステルダムの運河」を遊ぶ。これが、23対56でダブルスコア以上の大敗。
おそらく楽しんでもらえた・・・・と好感触です。

続いて「すべってコロリン」を遊ぶ。これは同点でしたね。以前からこのゲームは同点多発問題 を抱えていたのですが、ようやくその問題を解消するアイディアを思いつく。思いついたのは本当に偶然で、いや~良かった良かった!

自分で言ってしまってはなんですが、このすべってコロリンはなかなか楽しめました!



光牙さんとはたびたび遊んでもらっていますが、もしも2人対戦と言うことでバトルラインを遊んでいないならこの名作をやりませんか?

ということでバトルラインです。

DSCF6840s-.jpg
2人対戦ゲームの傑作バトルラインプレイ風景。

光牙さんのメモによると実はバトルラインはプレイ経験あり、のようでしたが、すっかり忘れているとのことで本日の勝負ということになりました。

DSCF6839s-.jpg
バトルラインは戦術カード入りでも戦術カード抜きでも楽しめます。しかし戦術カード入りの方がより面白さで優っているかな・・・・。

バトルラインは1勝2敗。

DSCF6842s-.jpg
ケルトダイスのプレイ風景。

続いて流さんイチオシのケルトダイスをプレイ。これはですね・・・・非常に良いですよ!!!面白い!!!
ダイスゲームらしく運もボチボチあり、作戦もあり。サイコロゲームの新しい名作、ですねこれは。

秋のゲームマーケットで購入した「古代ローマの新しいゲーム」。これもクニツィアですね。1セットで14ゲームも楽しめるクニツィアのオムニバスな作品です。これは5000円で買いましたが、14ゲーム入っている、と考えるとお得感がスゴイですね。

ジョーコデルモンド

でもかなり高く評価されています。

DSCF6843s-.jpg
元老院議員 は対戦アブストラクトゲーム。3人用ルールもあるよ。

これは基礎的なルールですとアブストラクトゲームなんですが、私はアブストラクトは苦手なんですよね。

でも2勝。

ハンニバル対ローマ。
DSCF6844s-.jpg
第2次ポエニ戦争。カルタゴには名将ハンニバルがいます!

DSCF6845s-.jpg
夏草や兵どもが夢の跡・・・・征服されたカルタゴにはペンペン草も生えないのであった。

このハンニバルのゲームはなかなか面白かったです!

どの方面から攻めようか、戦力となるカード投入のタイミング・読み合い、陸軍と艦隊の連携・・・・簡単なルールながらも多くの要素が詰め込まれているドイツゲームらしいウォーゲームの傑作だと思います。

受け持つ側をカルタゴサイド、ローマサイドを交換して1度ずつ遊びましたが2敗・・・・。

最後にローマ七丘を遊びました。2敗。このローマ七丘が発展してバトルラインになったのでは、と推測します。



今回遊んだのはクニツィアばかりでしたね。まだまだ古代ローマの新しいゲームは尽きてませんので、この古代ローマの新しいゲームばかりのゲーム会があってもいいかもしれませんね。

光牙さん、今回もありがとうございました!
03:03 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示