02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

皇帝なき帝国、ラウンドテーブル ブログで紹介される

2013/01/21
インディーズゲーム専門ゲームショップ、ラウンドテーブル。
http://www.d-roundtable.com/

そのラウンドテーブルさんのブログ、ラウンドテーブル ブログ
http://yaplog.jp/d-roundtable/

にて、ガーデンゲームズ作品皇帝なき帝国を紹介してもらいました!
http://yaplog.jp/d-roundtable/archive/9

ゲーム紹介ですが、どうして皇帝なき帝国は面白いのか?の分析が中心となっている紹介記事です。

「超優等生的王道ドイツゲーム路線のこのゲーム」

と評価していただきとても嬉しいです!

ゲームの紹介記事はとても興味深く、とりあえずこの紹介記事を読んでいただければ、と思います。
03:01 皇帝なき帝国 | コメント(0) | トラックバック(0)

皇帝なき帝国、ボードゲームナビに載る

2012/11/24
ボードゲームの雑誌、ボードゲームナビ。
http://www.arclight.co.jp/bgnavi/back_2012-03.php



ガーデンゲームズ作品の「皇帝なき帝国」がボードゲームナビ「同人ゲームレビュー」で取り上げられました!

とてもありがたいことです。皇帝なき帝国もとても評判が良く、嬉しい限りです。

「骨太なゲーム」

として紹介されています。ぜひ、ボードゲームナビを読んでみてください!

ボードゲームナビ2012-03は、11月27日(火)発売予定です。
03:17 皇帝なき帝国 | コメント(2) | トラックバック(0)

皇帝なき帝国、『厳しいヴァリアント』

2012/05/08
皇帝なき帝国の「キビシイ」ヴァリアントをご紹介します。



皇帝なき帝国で、

・配置
・補充
・緊急派兵

のアクションをするときに、

「待った」

を禁止します。

プレイヤーが行ったあらゆる行動で、ゲームのルールに合致する限りはやり直し・待ったを禁じます。



ヴァリアントは以上です!ジリジリヒリヒリするジレンマいっぱいの 皇帝なき帝国 が、このヴァリアントでよりキビシク、ジリジリヒリヒリになるでしょう!
17:43 皇帝なき帝国 | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの 皇帝なき帝国

2012/02/18
皇帝なき帝国を久しぶりに遊んでみると、なんだか本当に久しぶりで再発見もある。

盤上どこに戦力を投入するか考える
盤上には貴族、都市、味方、敵・・・・という感じでいろいろ情報が盛り込まれている。そういう状況は初期配置で変わってくる部分もある。都市や貴族はランダムに配置なので毎度毎度異なるようになっている。

あまり置かれていない敵味方もゲームの進展に伴い、その趨勢が明らかになる。そういう諸々の情勢を考えてみて、味方を投じるべきポイントはどこか?を考えるのが面白い。もちろん、これといった正解なんてものはないのであろう・・・・が、ゲームの勝敗とともに、正解か不正解かが明らかになるだろう。

伏せられたタイル、タイミングを計る
このゲームは原則的には盤上に置かれるタイルは表向きだ。しかしルール的には伏せてタイルを盤上に置くことを認めている。この場合、伏せられたタイルの武力はゼロになってしまうが、タイルを早く置く、この一点では断然裏置きだ。

相手との競争、ゲームなのだから、相手を出し抜くような裏置きのタイミングを計るのは楽しい。

引き運の面白さ
このゲームは状況によって、「引きたい騎士タイル」「あんまり引きたくない騎士タイル」が出てくる。伏せられているタイルから引いてくるわけなんだけど、この部分は運、としか言いようがない。
運が良ければ やった! と思えるし、運が悪ければ クソッ と感じる。運が全てではないが運に翻弄される感じが心地よい。
12:55 皇帝なき帝国 | コメント(0) | トラックバック(0)

これから・・・・!

2011/07/18
暁の鉄道と札狩りをボードゲームカプセルさんに置いてもらっています。

http://www.bg-capsule.jp/

しかし、それ以外にもゲームの案があります。そういうのにそろそろ手を付けようか、と思っています。それは、

皇帝なき帝国
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-2.html

です。皇帝なき帝国は、発案はおそらく去年のことですね。暁の鉄道、札狩りよりも時間がかかっています。テストプレイも結構やっているつもりです。テストプレイから考えると、暁の鉄道よりもおそらく完成度が高いでしょう。

暁の鉄道はルールが易しくプレイヤー間のぶつかり合いがやや弱めですが、皇帝なき帝国はプレイヤー同士のぶつかり合いが激しく、ボカボカに殴り合う感じのゲームです。

これはテストを結構やってもらっています。ボードゲーム歴がとても長い超ベテランのXさんにも楽しんでもらえました。有名ボードゲームサイト管理人のYさんにも褒めてもらえました。

しかしそれらはいずれも【テストプレイ用のプロトタイプ】での話です。

これからは用具作りです。用具作りも既にスタートを切っています。ボードはできてます。あとはプリントですね。タイル類もこれから。

できないと、作りあがらないと話にならない。皇帝なき帝国は道の途上です。
15:43 皇帝なき帝国 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |