10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

遠方からの客

2015/01/24
1月11日。久しぶりに、ジャックとNさん(名前を伏せる理由はあまりないのだが、本人の許諾を得ないで本名を出すのはいかがなものかと思うのでイニシャルで)と会う。わざわざ遠方から来てくれたのだ。

うちが新しくなったので見てもらう。やはり新居は気分が良い。

せっかく来てもらったのでゲームでもやる。

まずコヨーテ。これは結構古いカードゲームなのだが、再版で新しいバージョンが出たらしい。コヨーテは2人では楽しみにくいが3人以上で手軽に楽しめるなかなかの良作。

1位:ジャック、2位:ひろむちゃん、3位:Nさん、4位:俺

勘が鈍ったかぺけ。あまり無謀なビッドは凶。

次にワンナイト人狼。これは以前ゆっきーと3人戦を行い、3人ではどうだろうという結末だったのですが、4人の方がぐっと楽しめますね。ただ、今回は3本勝負だったのですが狼さんチームは1勝もできませんでしたね。

もっと人数増えると変わるか?

最後にガーデンゲームズのテストプレイ、正直者の罠を遊びました。これはなかなか楽しんでもらえたような、そんな印象です。もう結構テストプレイしてますしね。ひろむちゃんがうんざりするぐらいにはテストプレイをやっています。

今回は遠くから、ジャック、Nさん、来てくださってありがとうございます!今度は静岡で遊びましょう!
04:42 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

お正月ゲーム会

2015/01/23
皆さま、明けましておめでとうございます!今年もガーデンゲームズをよろしくお願いします。

さて、ツイッターでも書いたのでご存知の方もおられると思いますが、俺は正月早々インフルエンザに罹ってしまいちょいと苦しんでおりました。いろいろな予定がキャンセルになり、切ない正月でした。初詣にも行けなかったし。でも正月休み最終日になりようやく回復しこの隙にゲームを!ということで少しゲームを遊びました。

まず、ニムト。今年一発目はニムトでした。

DSCF7367s-.jpg
今回は2人プレイなので変則ルール、「4ニムト」で初勝負!

ニムトはよく、ゲーム初めや年の締めのゲームに行っていたんですが、今年はそういった習慣の復活です。

3ラウンド勝負にしたんですが、僅差で勝利。運あり、戦術あり、逆転あり、良いゲームです。名作。

そしてクニツィア先生のサムライを遊びました。

DSCF7370s-.jpg
箱。いい感じ。

DSCF7371s-.jpg
まず駒を配置。駒は重厚感あり。なかなか見た目立派。

サムライに入っている戦力タイルの構成などを熟知していれば当然有利なわけで、これは圧勝でした。

DSCF7372s-.jpg
ゲーム中盤。ボードの色鮮やか。

でも今回は良い練習になったかと思います。あと数回遊べば、もう互角以上の戦いができるのではないかと思います。当たり前ですが、ボードゲーム・カードゲームと言う趣味も、スポーツや楽器演奏などと同様に練習で上達するのです。

今年はゲーム作りをもちろん頑張りますが、プレイヤーとして、コレクションしているゲームをじわじわと消化したいと思っております。完全制覇までの道のりは遠い!

今年もよろしくお願いします。
04:45 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶり!自宅ゲーム会

2015/01/03
ようやく新居への引っ越しが終わり、少し落ち着きました。

少し、お客を招いて遊べる環境が整ったような、そんな気がします。みなさん、またガーデンゲームズ樫尾と遊んでください!テストプレイの協力もよろしくお願いします!

さて、12月末頃のこと。ゆっきーに久しぶりに遊びに来てもらいました。

まず、ガーデンゲームズ作品、アムステルダムの運河、の変則ルールを遊んでもらいました。

DSCF7355s-.jpg
まず3人で。(アムステルダムの運河変則ルールを遊んでいる様子)

DSCF7356s-.jpg
次に、ゆっきーとの一騎打ち!(アムステルダムの運河変則ルールを遊んでいる様子)

どちらもゆっきーの勝利なのです。ゆっきーは強いね!

ここでお昼ご飯を食べ、カラオケに行きました。ゆっきーは歌がとてもうまく、感心します。

ワンナイト人狼を3人で遊びました。ゆっきーはこういう演技と言うか、ウソというか、そういうのが苦手な人なのです。さらにいうなら今回は3人です。ワンナイト人狼は、俺はなかなか良いゲームと評価してますが、3人ではあまり良さが発揮されないような、そんな印象を受けました。

ここでアブルクセン。アブルクセンはひろむちゃんも前々からやりたいと言っていたゲームです。
DSCF7360s-.jpg

3回遊び、2度上がれましたが、ゆっきーがどかんと大きな一勝を上げたので得点的にはゆっきーの優勝です。
これはさすがにかなり良いゲームですね!2人でも楽しめそうです。

最後にマンハッタンを遊びました。
DSCF7361s-.jpg

DSCF7362s-.jpg

これは文句なく面白いです。シンプルで良いですね!これはひろむちゃんの逆転勝利でした。

今回もとても楽しめましたが、今度はガーデンゲームズ新作のテスト用用具をなんとか用意してテストプレイをどうにかしたいですね。

今回は、ゆっきー、ひろむちゃんありがとう!
04:17 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

2人ゲーム会

2014/12/12
11月初旬のこと。ある程度、定期的にボードゲーム・カードゲームで遊びたい、そんな風に、季節が変わっても思います。

さて、ひろむちゃんと遊んでもらったのですが、ケルトダイス、どうぶつしょうぎ、ロスバンティットを遊んでもらいました。

ひろむちゃんはボードゲームブログを書いてます。

http://yuruhuwa875.blog.fc2.com/

はんなりボードゲームでは女性目線でゲームの簡単な紹介と評価も載っているのでぜひ読んでほしいブログです。

まずクニツィア先生のケルトダイスで遊びました。

DSCF7347s-.jpg

ひろむちゃんと遊ぶのはこれで2回目です。前回はあまりに俺が口出ししすぎたこともあり面白さが伝わってませんでした。面白さが伝わるってちょっと難しい?今回はキチンと遊べて一安心です。

次にどうぶつしょうぎを遊びました。

DSCF7352s-.jpg

このゲームはボードゲームランドに紹介記事があったのですがあまり遊ぶ機会が多くなく画像付き紹介が出来てませんでした。でも今回ようやく、久しぶりにプレイして写真も撮りました。

今回の最後はクニツィア先生のロスバンディット。

DSCF7353s-.jpg

これは以前、薄暗い所で遊んで青サイコロと緑サイコロの区別が難しく、面白さがやはりあまり伝わらず。今回改めてプレイできて良かったです。

ちょっとずつゲーム経験を積んでいきたいです。徐々に経験を積んで、徐々に難しいゲームのプレイに近づく・・・・コンコルディアやセレニッシマがやりたいですね。
04:06 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

また館林会

2014/11/15
10月某日。館林に赴き、経さんたちと遊んでもらいました。参加したメンバーは、俺、ひろむちゃん、経さん、ゆーじさんです。

まずハゲタカのえじき2回戦。
DSCF7319s-.jpg

このゲームは簡単であり、かつ、放課後さいころ倶楽部という漫画にも載ったということでぜひやりたい!ということなのです。このゲームはもちろんバッティングゲームの傑作で、以降の作品への影響も大きいと思います、が、バッティングゲームでこれを越えるようなものを作るのは難しいような・・・・そんな感じがします。

ククもやりました。

DSCF7322s-.jpg

ククは、
・3回優勝者を決める

・誰かが破産するまでやる

という2つの終了条件を設けてプレイしたのですが、すると4人でも問題なく遊べました。各人の初期持ちチップは15枚です。

インディアンククもやってみました。これはこれで味わいがあります。

究極のワンナイト人狼を遊びました。
DSCF7325s-.jpg

これはもちろん人狼の系譜のゲームですが、
・タブラの狼
・ルプスブルク
・ワンナイト人狼

と3種類の人狼系のゲームを遊んだことになります。もちろん基本形はタブラの狼です。そこから派生し、「1人2役」という特徴で少人数人狼が可能になったのがルプスブルクであり、「一晩だけ」で・・・・ここが極めてオリジナリティの高い部分ですが・・・・「人狼が村人を殺さない」、「1回しか投票が行われない」、という少人数人狼がワンナイト人狼です。

経さんが究極のワンナイト人狼を所持していて羨ましいと思いましたが、「究極の」は現在、市販されているでしょうか?とりあえず、ワンナイト人狼の素晴らしさに感銘を受けたので「究極の」ではありませんが通常のワンナイト人狼を入手したのでした。これは最低3人で遊べるらしいので、いろいろな友人たちと積極的に遊びたいです。

ワンナイト人狼では俺が3回とも泥棒という、ありえない引きで、もはや誰からも信頼されず殺されまくりでした(でもとても面白かったよ!)。

ラブレターを遊びました。

DSCF7327s-.jpg

これはかなり使用カード枚数が少なく、経さんはこれをいくらで入手したのでしょうか?初期のバージョンは500円だったという噂も聞きましたが、いくらぐらいで入手できるんでしょうね?

少ない枚数で職業能力てんこ盛りな印象のゲームでした。

カタンを遊びました。もちろんカタンの開拓者たちです。今回はペケで悔しかったですね。やはり初期配置重要で、ゲームの「作戦」よりも産出豊富な土地に陣取るべきでした。上手下手の分かれるゲームで、練習すればどんどん上手くなるゲームだと改めて思いました。

ごいたを遊びました。

DSCF7329s-.jpg

これは以前も遊んだことがありましたが、放課後さいころ倶楽部に載ったゲームでもあり、ひろむちゃん未プレイでもあり、簡単ゲームでもあったので今回のプレイにつながりました。プレイの方は、最初は0対100くらい引き離されて、敗色濃厚だったのですが、そこから怒涛の得点で一気に逆転!ゲームは本当に分かりませんね。

簡単ゲームと言うことでワイルドバイキングを遊びました。

DSCF7331s-.jpg
ワイルドバイキング、箱です。

DSCF7333s-.jpg
ワイルドバイキング、プレイ風景。

簡単競りゲームです。このゲームの箱を見ると、6歳以上と書かれていますが、本当に6歳で出来るのでしょうか??6歳には厳しいような・・・・確かに簡単ゲームではあります。

クニツィアのやや古めのゲームですが、ツインズを遊びました。

DSCF7336s-.jpg

ツインズというのは双子のカードです。双子のカード、2枚セットを作り、それが役になります。役が強ければどうなるか、役が弱ければどうなるか、とにかく強い役でチップをブン捕りたいですね!



今回のゲーム会ではガーデンゲームズのゲーム(およびテストプレイ)も行われました。
・ドラコの山分け
・正直者の罠

この2本をプレイしてもらいました。

ドラコの方はもう販売しているゲームですから、特に問題もなくスムーズに遊べました。俺自身がやるガーデンゲームズ作品は既製品よりもテストプレイが中心なので、既製品を改めて遊ぶのは久しぶりです。

正直者の罠は経さんたちとも何度かテストをしておりますが、前と比べて完成度が高まっているとのありがたい言葉をいただけました。前は、可否カードが2枚だったようで、今回は3枚だったので選択肢が広がったと思います。また、各人が持てる色を3色に増やしたのでこれも改良点です。前と比べて全体のカード枚数を減らし、ゲームの収束性が良くなっているはずで、これも改良点です。

持てる枚数を2色にしていたときに、ひろむちゃんからダメ出しされて、それを3色に改めたところ、特に問題点がなく。正直者の罠もかなり完成度が高まっているように思えました。

今回は簡単ゲーム中心でしたがとても楽しいゲーム会でした。経さん、ゆーじさん、ひろむちゃん、今回もありがとうございました!またゲームを楽しみましょう!
15:29 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

交流会、10月

2014/11/14
10月中旬。ペンタメローネでの講演会の余韻を感じつつのひろむちゃんとのゲーム会。

今回遊んだのは

正直者の罠(テストプレイ)
皇帝なき帝国
ケルトダイス(クニツィア)

です。

正直者の罠(テストプレイ)はひろむちゃん的には4人プレイでの違和感があったようなので2人はどうだろうか?という確認の意味でのプレイです。確認はできました。2人なら問題なく楽しめました。

4人での違和感の原因は何だろう?いろいろ考えられますが、とりあえずは、
「一人が持てるのは2色」
という制限。今回のルール(2人用ルール)では3色でした。3人、4人でも3色にしたら良くなるかも??

次回以降行われる異なる人数でのテストが楽しみです。ちなみに、ペンタメローネで行われたテスト会(講演会)では4人プレイで特に違和感・意見は出ませんでした。

ひろむちゃんが
「実は良さがあまり分かっていない」皇帝なき帝国
をプレイ。

DSCF7315s-.jpg
2人プレイのゲーム準備段階。

今回のテストプレイで、改めてルール説明をしてじっくりプレイ。

DSCF7316s-.jpg
ゲーム終了時の様子。

ひろむちゃんも今回のプレイではようやく良さを分かってもらえたようで、良かった良かった!

最後にクニツィア先生のケルトダイス。をさらりとプレイ。

DSCF7318s-.jpg
ゲーム終了時の様子。

ひろむちゃんはあまりゲーム体力がないのであまり連続的にゲームができません。

ケルトダイス、やや評価低いか??でもきちんと理解すればきっと評価はあがるはず!と思います。俺はケルトダイスは好きです。
04:26 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

お久しぶり、館林ゲーム会

2014/09/19
先日のこと。館林駅近くに遊びに行きました。経さんとゆうじさんと遊んでもらいました。遊ぶ、というのは言うまでもなくボードゲーム・カードゲームです。

まず遊んだのが経さんお薦めのコンコルディアです。これは俺にとっても遊びたいゲームでした。

DSCF7253s-.jpg

手番では手札のうち1枚を使用しそれを手元に置いておく。これを繰り返していくゲームなのです。今回遊んだのは日本語版と言うことでカードのテキストが日本語なのでかなり分かりやすいですね!

DSCF7256s-.jpg
3人プレイ時、ゲーム終了時の様子。赤=俺、黄色=経さん、青=ゆうじさん。

DSCF7254s-.jpg
コンコルディア。こういうアングルの写真もなかなか良い。

このゲームの今回のプレイでなんとなく良さが分かりました。もっとやり込んでさらに理解を深めればこのゲームに良さをより深く理解できるのでは、と思います。同じ作者のナビゲーターもやり込みたいと思ってます。

ここで、ガーデンゲームズからのお願いでテストプレイに協力をしてもらいました。

まずは「トルトラレル」。これは何度もテストが行われ、そのたびに

「ここを○○した方がいいんじゃないか」

的なことを言われるんですね。で、そういう指摘を踏まえた修正を重ねたバージョンが今回テストが行われたバージョンなのですがこれはかなり褒めてもらえたと思います。ただ、3人プレイの時の場札の少なさが気になる、という指摘がありました。

さらに。またもガーデンゲームズのテストプレイ、「正直者の罠」です。これはゲームのテーマを「豆タンク」に変えるかもしれないです。

このゲームも概ね問題が無い、ようでしたね。ただ、

・ややカード枚数が多く、冗長ではないか
・3人プレイ、4人プレイでプレイに関わる部分でプレイヤー間で関わりの濃淡が出てしまうのではないか

という指摘がありました。いずれももっともな指摘なのでこの部分は直そうかと思います。

さて、テストプレイはこれくらいにして。

お薦めのカードゲーム赤箱ニムトを持ってきました。
DSCF7257s-.jpg

赤箱ニムトはニムトの陰に隠れてしまいとても地味なカードゲームです。しかしこれはなかなか楽しめる良作と思っていますが、ニムトの陰に隠れて存在が地味です。今回のプレイでもとても楽しめ、2回立て続けにプレイが行われました。良い。

ロココの仕立て屋というゲームを遊びました。
DSCF7258s-.jpg
これはプレイ対象年齢が高いゲームだと思います。ちょっと難しく、プレイ時間も長かったですね。

12星座ゲーム(タイトルこれであってるかな?)を遊びました。
DSCF7259s-.jpg

これはかなり面白い陣取りゲームなのですが、独特の得点システムのため2人で遊べないのが惜しい点ですね。ゲームの方はすごく楽しめました。

ここでお仕事の都合でゆうじさん離脱。経さんと二人で少しだけ遊びました。

まずロスバンディット。クニツィアの名作ダイスゲームです。これは運よく勝ててしまいした。勝ててとても気分が良いですね!

続いて、クニツィアのロストシティ。これは説明書に、「3ゲーム遊べ」と書かれていたので素直に3ゲーム遊びましたが、これは敗北でした。

DSCF7261s-.jpg
写真がちょいピンボケ。

今回もまたもやいろいろやれてしまいましたが、どれもかなり楽しめるゲームばかりでいい感じです!

コンコルディア、ナビゲーター、セレニッシマ、キャメルアップあたりはもっとやり込んでみたい!と思いました。またテストプレイもできてガーデンゲームズ的にはとてもありがたかったですね。今回のテストで、また完成に近づいたな、そんな感じがします。

皆さま今回もありがとうございます!またゲームを楽しみましょう!!
04:51 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

小学1年生

2014/08/29
夏休み。小学1年生の姪と遊ぶ。

遊んだゲームは、ぴっぐテン、メイクンブレイク、猫とネズミの大レース、同じはどーれ?、スティッキー。

スティッキーと同じはどーれは簡単すぎるか。

猫とネズミの大レースは姪よりもママの方がむしろ気に入っていた様子。

姪が特に気に入ったのはぴっぐテンとメイクンブレイク。

子供の遊び方は特徴的で、同じゲームを連続して何度も何度も、くどくどと遊ぶのが子供流。

いや~、飽きる。良いゲームでも飽きる連続プレイ。

今度は同じゲームを大人と本気勝負で遊んでみたいものだ。
04:44 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

シャハトと俺 自宅ゲーム会

2014/08/15
暑い暑い7月下旬。でも室内は冷房でヒエヒエで快適なのです。室内ヒエヒエ、快適環境でボードゲームで遊ぼう!ということで、今回はゆっきーに遊びに来てもらい、ガーデンゲームズのテストプレイとボードゲーム・カードゲームを楽しむ会を行いました。

まず遊んだのが、最近テストプレイ中のトルトラレル(仮)。もう、この(仮)を外しても良いかな~??トルトラレルは時間も計り、やはり短時間ゲームであることが確認されたのですが、短時間なので複数回テストが実施されました。テストの結果は一日の長があり、俺がいずれも勝ってしまったのですが、結構きわどい勝利に感じます。

40対30

ぐらいの得点だったのですが、5点を奪われるともう互角、という情勢なのでやはりきわどい勝負だと思います。

一勝負の時間は13分程度。捨て札などの表裏が今回のプレイで決められたので得るところは大きかったです。今回は勝たせてもらいましたが、ゆっきーはこのゲームに関しては喜怒哀楽が大きく、感情が揺さぶられるゲームだったのでは、と思います。

続いて、「正直者の罠」というこれもガーデンゲームズの創作カードゲームです。これは以前、ガーデンゲームズで作った「ワンマン」というカードゲームがあり、それと用具がほとんど一緒というゲームで、用具を用意するのがとてもラクチンでしたね。これは

4対9

で敗北。初テストだったのですが、なかなか楽しんでもらえたように思います。ゆっきーは本来はこういうタイプ(嘘をつくような、あるいは演技で・ハッタリで相手を化かすような)のカードゲームが苦手らしいですが、これは例外的に楽しめたそうで、良かったです。今回のテストでは、あまりにサッとゲームが終わってしまうので、カード枚数を増やすことでボリュームを増してはどうかと思いました。

かぶけんさんの、かに将棋を遊びました。これを4回もやってしまいましたが1勝3敗でした。やはりうっかり者は勝つのが難しいですね。

シャハトのハンザを遊びました。
DSCF7239s-.jpg
今回は2回ほど立て続けに遊び1勝1敗。なんとなくこのゲームのことが分かってきました。確かに面白いです。なかなか楽しめる作品だと思いますが、俺の好みにドンピシャかというと、やや逸れるような、そんな気もします。

DSCF7240s-.jpg
久しぶりに王と枢機卿デュエルを遊びました。普段、このゲームを2人で遊ぶ時はボードゲームランドに書いてある変則ルールで遊んでいたのですが、今回、シャハト先生の正式2人用ルールであるデュエルを遊んでみて・・・・

すごくいい!とても面白い!!

と感じました。以前は、このデュエルですが、若干煩雑では、と感じていたのですが、今回はそういった煩雑さは感じられるず、追加のルールは追加の要素として楽しめました。これはかなり良く、2人ゲームとしてかなり楽しめ、非常に良かったです。

58対81

で惨敗。でも楽しい!

最後にアブルクセンを遊びました。これも何度か遊んでいます。ハンザと言い、アブルクセンと言い、最初のプレイでは面白さがもやもやとしか分かりませんでしたが、こうやってプレイを重ねてじわじわと良さが伝わってくるゲームもあるんですね。これは3回遊んだのですが、3回とも勝ててしまいました。経験の差ですね。

今回はテストプレイも充実、ゲーム会も面白いゲームばかりでとても楽しめたゲーム会でした。ゆっきーには来てもらいとても感謝です。ありがとう!また遊びましょう!
04:04 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)

池袋に行く(7月)

2014/08/08
7月のこと。まだまだ梅雨のさなかなのですが、テストプレイのこともあり、池袋で行われたゲームを楽しむ会に参加してきました。この会は、おそらく一般的なボードゲームを遊ぶ会ですが、会主催者のお許しを得てガーデンゲームズのテストプレイも若干行いました。ゲームを一人で作っていて、なかなかよく分からない問題点の指摘などがあるので、やはり創作ゲームにはテストプレイが欠かせません。今回の会でも実際にテスト用用具を持ちこみ遊んでもらっていろいろ意見をもらい、とてもためになりました。テストプレイに協力してくださった皆様に感謝です。



会の開始時間よりも若干早く着いてしまいましたが、会場のドアを開けるとすでに主催者がおりました。挨拶もそこそこに持ち込んだテスト用ゲーム「トルトラレル(仮)」をインストしてみてプレイ。

徐々に会場に人が集まりだし、トルトラレルは2人プレイも行い、3人プレイも行われました。

もらった意見としては、

「プレイヤーごとに、担当する色を決めてカードを色別にするとカードを分けやすくなるのでは?」
「カードを伏せて置くのではなく公開情報にした方が面白いのでは?」
「2人も楽しめるし3人も結構楽しめる」

そんな感じの意見をもらいました。自分一人で作っているとなかなか見えてこない部分があります。カードを色を付けて分かりやすく、分けやすくするアイディアは、具体的な改良点・改良法を思いつきました。ここでもらった意見を元に改良トルトラレルを作りました。今度はゆっきーにトルトラレルを遊んでもらうつもりなので、そこでどのような評価をもらうか・・・・。

俺としてはこのゲームは結構手応えを感じているのでゆっきーにも気に入ってもらえると思うんですけどね。けど、課題としては捨て札や獲得したカードを表向きで置くか裏向きで置くか、どちらがゲームとして面白いか、ここらへんが主な検討課題だと考えています。

ガーデンゲームズの新作ドラコの山分けも遊びました。これは4人で遊んだんだと思います。

http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-24.html

これは結構盛り上がりました!ドクロのカードが出るとドッと盛り上がります。



140720_1353~01
コンセプトというボードゲームを遊びました。

このゲームはお題を当てる、推理系・ワード系の系譜のゲームです。特徴的なのはズラリと用意されたアイコン群です。お題はカードで定まりますが、定まったお題にヒントとしてアイコンに駒を置いていくのです。

で、それを推理し、順番とかは特になく、思いついたそばからガンガン答えていく・・・・というゲームです。このゲームは大人数向けですね。結構当てさせてもらいましたし、分かりやすいヒントも出せてこれはトップタイで勝てました。



140720_1432~01
久しぶりにピラニアペドロを遊びました。

ペドロおじさんがあっちへふらふら、こっちへふらふら、おーい、海に落ちるよ!

海に落ちないように岩場を足場にせねばなりません。海に落ちるだけでなくピラニアに食われても死んでしまいます。そうならないように、あっちへ誘導、こっちへ誘導するのですが、プレイヤーの考えることは、自分では殺さず、他プレイヤーにペドロを殺させる、殺人ゲームなのです。これは大人数の方が盛り上がるゲームで、今回は5人か6人程度で遊べましたが丁度良い人数でしたね。

このゲームは敗者を決めるゲームで不運なプレイヤーはあっという間に決まるので、ゲームは短時間で終わりになります。何度かこのゲームをプレイしました。



140720_1511~01
さくらんぼ狩りで遊びました。

サクランボなどフルーツを獲得することを目指すカードゲームです。なかなか思い通りにいかないゲームです。



140720_1545~01
ハムスターロールを遊びました。


140720_1551~01

ごろごろ転がっていく「ハムスターの輪」。ハムスターの輪っかの内側前方に積み木を載っけていきます。すると重さで前進する・・・・すると輪っか内側後方に載せられていた積み木が崩れ落ちるかもしれません。それは手元に行きます。輪っかに積み木を載せて手元の積み木を減らすゲームです。

なかなか終わらなかったり、収束性が良かったり。



140720_1611~01
ヤイカーズという磁石ゲームで遊びました。

これはかなり簡単なルールのゲームです。磁石をシート上に載せていき、くっつかなければ良い。磁力がかなり強いのでこの磁力が肝です。この強すぎる磁力のせいで、ケータイやスマホを近付けると壊れてしまうらしいです。取り扱い注意の強力磁石なのです。



140720_1632~01
セットを遊びました。

これはなんとも不思議なプレイ感です。「セット」を取る、早い者勝ちのゲームです。



140720_1656~01
虫食いりんごを遊びました。

セットもそうですが、この虫食いりんごも素早さ大事なゲームです。決算カードがめくれたら一斉に解答権を表す駒を取り合います。爪を切って遊ぶといいですね。



140720_1753~01
最後にイスタンブールを遊びました。

イスタンブールは16枚あるボードの上を、あっち行ったりこっち行ったりして宝石を集めるゲームです。このゲームは賞を取ったゲームだそうで、若干難しめのゲームです。
04:17 交流会 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »