06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

奇妙なサイコロ

2013/04/06
ちょっと変わったサイコロを入手しました。これです!

DSCF6865s-.jpg

どうです。変わっているでしょう?私は結構な数のサイコロを持っていますが、これは珍品?なのかな?

各面にその面の数を示す1個から6個の小さな点が記されていて、対面の和は必ず7である。

(Wikipedia、「サイコロ」の項より)



一般的なサイコロは1の対面は6なのです。ところがこのサイコロは1と6が隣り合っているのです!

しかも、というか、やはり、というか、このサイコロをよくよく観察してみると・・・・

DSCF6866s-.jpg
隣り合う2と5の面

DSCF6868s-.jpg
隣り合う3と4の面

サイコロは、振って1~6がランダムに出てくれればそれでキチンと使えるのです。この奇妙なサイコロも普通に振る分にはなんら差し障りはありません。けど・・・・ちょっと変わってるね!
03:50 コラム | コメント(0) | トラックバック(0)

推奨年齢、の話

2013/01/05
ボードゲーム、カードゲームの箱の側面、あるいは裏面を見ると

ゲームのプレイ可能人数、プレイ時間、推奨年齢


というのが書いてあります。

プレイ可能人数はゲームのルール的な制約、または用具の数からくる制約などからハッキリと定まります。

プレイ時間もテストプレイで計測すればおおよその時間は計れます。

さて、問題なのは「推奨年齢」です。この推奨年齢は一体どうやって計るのでしょうか。しごくまじめに考えるのなら、実際に子供にやらせてみてプレイに支障がないかを観察すればよろしいでしょう。

ここで少し問題が発生します。それは、

A.ルールブックを子供に渡して全く問題がなくプレイに移れるか
B.ルールブックを読む・インストする作業は大人がやっても良い

AとB、どちらが正解なのでしょうか??



私の環境について言うと、身近に子供がいません。子供がいないのでやらせて推奨年齢を判断、は無理です。

そこで、(極めていい加減で申し訳ないですが)市販のドイツゲームのルール難易度の基準と創作ボードゲームのルールの難易度の比較をして、ごくごく大雑把に決めるようにしています。

以下の基準は私の主観的基準です。

【ドイツゲームで言うところの6歳以上】:すごく簡単なルール。簡単すぎてちょっと退屈なゲームも多い。

【ドイツゲームで言うところの8歳以上】:簡単なルール。ややひねりがある。

【ドイツゲームで言うところの10歳以上】:難易度的に普通なルール。やや歯ごたえがある。

【ドイツゲームで言うところの12歳以上】:難易度の高いゲーム。

【ドイツゲームで言うところの13歳以上】:すごく難易度の高いルール。難しすぎて楽しみにくい。


ガーデンゲームズ作品で推奨年齢を書くときは、上記の基準に則して書いております。参考にしてください。
03:28 コラム | コメント(0) | トラックバック(0)

クリスマス商戦

2012/09/06
昨晩のこと。NHKの夜9時のニュース「ニュースウォッチ9」でクリスマス商戦の話題が出ていた。

クリスマスおもちゃ見本市
http://www.gangu-kumiai.com/fair/toyfair.htm

ニュースでは今年のおもちゃの流れとして、
「復活」「本物」「家族」
という3つのキーワードが示され、

野球盤

が例示されていた。

・・・・。よくよく考えるとガーデンゲームズで作っているボードゲームも立派な「おもちゃ」である。

いつもは大人とばかりテストプレイをしているので子供にゲームをやらせたらどうなるか、という視点はすっかり欠落しているが、私が作ったゲームは

「シンプルなルールなので、勝敗は取り敢えず別(僕が負けるかも知れませんが)として、我が家の6歳の娘でも十分、楽しめ、考えそうな気がします。」
http://prettycool1213.blog59.fc2.com/blog-entry-948.html

このような評価もある。
説明書は分かりやすく書いてるつもりだが、さすがに小学生には難しいかもしれない。が、お父さんお母さんと一緒なら大丈夫だろう。

ガーデンゲームズのゲームを子供にやらせては悪い理由は・・・・特に無いと思う。

クリスマスプレゼントにボードゲームを!どうでしょうか。
19:23 コラム | コメント(0) | トラックバック(0)

タイルの枚数が多い!

2011/08/24
あるボードゲームを購入したんですね。通販です。

当然といえば当然なのですが買ってすぐやることは

内容物の確認です。

特に気を付けねばならないのは駒の数の不足です。

しかし!

今回は非常に稀なケースです。タイルの枚数が1枚多かったのです。タイル類はよく厚紙に印刷されており、それの枚数がズレると言うのは非常に珍しい。

今回はたまたま余計に入っていたのです。ゲーム工場かどっかで紛れ込んだのでしょうか???
余計に入っているということは、逆にいずれかで不足が生じているのではないでしょうか。

備品に過不足がないかのチェックは駒類のみならず、タイル類も注意・・・・です。
03:35 コラム | コメント(0) | トラックバック(0)

将棋の慣用句

2011/06/17
ウィキペディアで「将棋」について調べてみると、さすがウィキペディア、事細かに将棋のことが記載されている。
卵かけご飯のウィキペディアは伊達じゃない。

将棋由来の慣用句もゾロッと書いてある。

詰んでいる 捨て駒 高飛車 成金 持ち駒


なんか、気のせいか、ロクな言葉がないような気が・・・・。
それだけ将棋というゲームはシビアである、ということなのであろう。


ウィキペディア「将棋」の項目
18:08 コラム | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |