04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

トルトラレルの歴史と今日の作業

2014/06/15
トルトラレル(仮)はガーデンゲームズのカードゲーム、になるはずのゲームです。これは今のところ、「予定」です。

このゲームの元はハゲタカの餌食(アレックス・ランドルフ)の変則ルールを、特にこのゲーム用にアレンジしたものです。この着想自体はかなり古いのですが、改めて創作ゲームとしてキチンと作ろうと作業が始まったのはつい最近のことです。6月某日。この日はゲームマーケット2014春の直後なのですが、ひろむちゃんに、もとになるゲームを試しに遊んでもらったところ、う~ん、微妙、という評価で、あ~あ、な感じでした。

しかし!ひろむちゃんから、

「カードを2枚出せるようにしたら?」

と言われ、これがとても大きな助言になりました。この助言を取り入れ、2枚出せるようにルールもその場で手直し、そして試してみると、戦術・戦略要素もあり、相手の手の内を考える心理戦要素もあり、カードのめくり運あり。そういった様々な要素がバランス良く含まれている、それでいてなおかつ短時間で手軽でルールも簡単なゲームになったのです!

6月上旬の日。この日は館林でゲーム会があり、ひろむちゃん意見を取り入れて、テスト用用具として仕上がったトルトラレルのテスト、2人プレイ、3人プレイ、4人プレイが行われました。

トルトラレルは基本のルールが2人用で、そこから発展して3人用ルールが考えられ、さらに4人用ルールまで考えられました。元が2人用ルールだったので、プレイ人数の幅を4人まで拡大できたのは大きな収穫と思います。

しかし、そんな順調な話ばかりではありません。この館林の会では、トルトラレルの得点の荒っぽさ、雑さが指摘されました。この指摘は確かに、確かに、納得の指摘です。

今日、15日。ルールの書き直し(特に4人用ルールについて)、と館林会での指摘への対応のための新たなテストプレイ用具を用意しました。ルール直しと用具作りでほぼ1日かけて修正版が用意できました。これのテストプレイでどのようなことが言われるか・・・・。これはおそらく修正版ですから、そんなにひどいことは言われないと思いますが、やはりウケルかどうか。う~ん、この感覚。ゲーム作り独特の感覚なのです。
02:59 トルトラレル | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |