10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ひろむ、ゆっきー、テストの会!

2016/03/12
2016年2月、埼玉県某所にて、ひろむちゃん、ゆっきーとゲームで遊びました。

この日はガーデンゲームズには珍しく3人以上なので3人以上で楽しい古典(モノポリー、アクワイア)をやりたいぞ、というつもりで用意もしたのですが、結局ガーデンゲームズのテストプレイばかりになってしまいました。
みな、スマヌ・・・・!

まず遊んだのが隣接のダイヤ。これは今度の春ゲムマでのガーデンゲームズのおまけのトランプゲームです。今回プレイ時間を計測しました。

測りましたが19分でした。このゲームはひろむちゃんと遊ぶと10分くらいです。なんなんでしょうね、この差は。こういったことを踏まえて説明書に記載する時間は 15分 とすることにしました。

さて、隣接のダイヤ対戦記録ですが、 1 対 21 の大差で敗北!う~む。
(面白いからいいんですよ!勝ち負けは!)



最近作っているカードゲーム「トリオ(これはコードネームです)」を遊びました。
変則ルールも試す意味で2回ほど遊びました。これは提案していただいたヴァリアントの方が面白いということが分かりました。このヴァリアントを標準ルールにしようかなと思ってます。



TT(コードネームです)を遊びました。これはとてもたくさんテストをしてます。もうさすがに良いかなと思います。



「女王(これもコードネームです)」を初テストプレイ!女王はガーデンゲームズの久しぶりのボードゲームなのですが、いろいろ修正意見が出ました。

例えば

「個人個人のマイボードを持たせたらどうか」
「○○カードは使えない」
「カードを必ず使うのか、テキストを使わず捨てることができるか、分かりにくい」

という感じでいろいろ意見が出ました。

しかし遊んだ感触としてはしっかりどっしり遊んだぞ!という強い満足感の得られる重量級あるいは中量級のボリュームのあるずっしりとした手ごたえを感じました!



ゲームの案はいろいろあります。どれも品物にしたいです。ですがあれもこれもは良くありません。女王を中心に頑張りたいです。

でもいろいろなゲーム案も惜しいものがありますので、しっかり記録に残す、という作業も大事かなと思います。

女王づくり、その他のアイディアをまとめること、そういったことが一段落したら漫画でも読みたいです。まだ途中の「ボードゲームのいろはにほへと」も読みたいです。やりたいこといろいろです。
04:24 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

隣接のダイヤ、テストプレイ、頑張ってます!

2016/02/20
先日のことですが、ボードゲーム、カードゲームで遊びました!

最近ガーデンゲームズで一生懸命作っている創作トランプゲーム「隣接のダイヤ」をテストプレイしてもらいました。
IMG_20160131_140925s-.jpg

隣接のダイヤは2人対戦トランプゲームなのですが、もう何度もテストプレイを繰り返してます。そのたびに修正ルールになったりするんですが、ようやくルールが固まりました!もう変更はないでしょう。

この、隣接のダイヤですが、春のゲームマーケットのおまけとして、ルールを配ろうと思ってます。

春のゲームマーケットはカードの迷宮と隣接のダイヤをよろしくお願いいたします!



久しぶりにエルグランデ拡張・異端審問官と植民地を遊びました!

IMG_20160131_154719s-.jpg

拡張なしの通常のエルグランデもかなり良いです!しかしこれもなかなか!異なる味わいがありすごく良いです。
異端審問官の小悪党ぶりが光ります。

異端審問官には特に小悪党という設定はないのかもしれませんが、挙動が裏切り者の小悪党そのものでルールに書かれていない設定に思いをはせます。ルール上には駒の人格など書いてないかもしれませんがそういう部分がルールの運用から浮かびあがってくるのが素晴らしいです。

なんと同点でした!



ゲームマーケットの準備は大変ですが少しずつ頑張ります!春のゲームマーケットはカードの迷宮と隣接のダイヤですがそろそろ本格的ボードゲームも作りたいなぁ~。
04:13 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

ボードゲームのいろはにほへと!

2015/11/03
こんにちは。ガーデンゲームズ樫尾です。

ガーデンゲームズは今度のゲームマーケットでJ17ブースに決まりました。扱うゲームはカードの迷宮、アムステルダムの運河・新版、ドラコの山分け、キングとクイーンの不思議な道です。

これは偶然??近くのブース、J07-08にペンタメローネさまがブースを構えるのですが、そこで扱うのが
・ペンタトリックス(カードゲームのようです、2000円)
・ボードゲームのいろはにほへと(上巻、1500円)
です。

ここで、ガーデンゲームズとして大いに注目しているのがボードゲームのいろはにほへとです。

この、いろはにほへとですが、ゲームマーケットカタログを見てみると次のように書いてあります。

「ボードゲーム界の第一人者達による講演の模様を書き起こし!
講師:草場純 沢田大樹 カナイセイジ カワサキ工場長 樫尾忠英」


あっ!どこかで見たことある名前が!!この講演会ですが、東京立川のペンタメローネという喫茶店で講演会をしてきたんですよ。私が話した話は、

・皇帝なき帝国を作った時の苦労話
・アムステルダムの運河を作った時の苦労話
・いろいろゲームを作っててしみじみ思ったゲーム作りに大事な五つの心構え
・五つの創作ゲームアイディア発想法

というテーマです。結構面白い話ですよ(手前味噌なのです)!この講演の中でSNEボードゲームコンテストで選外佳作に選ばれた「正直者の罠」にも軽く触れています。

私のことはともかく、他の方はいずれも第一人者の皆さまなのでぜひこの本を手にとっていただければと思います。
04:27 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

トランプのテストプレイなど

2015/09/25
9月中旬のこと。ひろむちゃんはなかなか忙しく久しぶりに遊んでもらいました。単に遊ぶだけでなく、テストプレイもあったので重要ですよ!

まず遊んだのがミッドナイトパーティー。これはクラマー先生。
IMG_20150913_164804s-.jpg
ズラリと並んだ青駒は俺の駒です。マイナス点の地下牢に列をなしてます。

結構有名なゲームだと思います。ルールも簡単でお手軽です。最終ラウンド(画像のやつね)で大量失点が痛い!
-72対-61
で敗北。

続いて最近買ったクニツィア先生のドラゴンの宝石。
IMG_20150913_173045s-.jpg
初期配置。

IMG_20150913_175043s-.jpg
ゲーム中の様子。

ひー、ドラゴンが襲ってくる~!逃げろ~!なゲームです。誰を本当は逃がしたいか、秘密のミッションカードで指定し、そいつらを優先的に逃がすようにするゲーム。ひろむちゃんが途中で宝石をガンガンに取り宝石力で勝利。

40対46

惜しい!

この日はミッドナイトパーティーとドラゴンの宝石を遊んだのですがあいだに「キングとクイーンの不思議な道」を遊びました。これはガーデンゲームズのトランプゲームです。結構面白いと思います。これのルールはゲームマーケットのおまけにするつもりなので欲しい人はガーデンゲームズブースでお買い物をぜひ、してくださいね!

キングとクイーンの不思議な道はルール簡単で比較的短時間で終わるトランプゲームです。2人専用。2回遊んでもらいました。

1回目は
37対39
で敗戦。

2回目は
45対37
で勝利。この日唯一の勝利がこれです。

手軽で運要素強め。でもジレンマ。この、キングとクイーンの不思議な道についてはゲームマーケットがもう少し近づいたら私のブログ(このブログね)やひろむちゃんのはんなりブログ

http://yuruhuwa875.blog.fc2.com/

ツイッターなどで情報を出していくのでチェックしてくださいね!

あと「カードの迷宮」にも注目です!これは久しぶりのガーデンゲームズの新作カードゲームです。

ガーデンゲームズをよろしくお願いいたします!
04:00 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

NとM ゆっきーを迎えて

2015/07/27
早くも真夏、夏真っ盛りの関東地方です。先日はゆっきーに来てもらい、テストプレイなどをいたしました。

ゆっきーにはたびたび来てもらい、またゲームマーケット(ゲムマ)でも毎回お世話になってます。次回の秋ゲムマ(応募多数のようで抽選が行われそうです。確実に当たるなどと断言できる立場ではありません)は出展したいと思っており、その出展で久しぶりの新作を投入したい、と身内からせっつかれております。

急遽用意した新作候補が「N」と「M」です。このプロトタイプを遊んでみて、評価の良い方、感触の良い方を秋向け新作として投入しようと考えました。

そこでゆっきーの意見を聞けるような場を今回用意したのです。ゆっきーは毎回ゲムマで販売ブースを守ってくれているのですが今回は諸事情により欠席の予定です。いつもガーデンゲームズはイベントスペースにて試遊をできるようにしているのですが今回は試遊は無しになりそうです。

結論を書いてしまいましょう。Nの方は感触がいまいちでした。しかしMの方はとても良い感触でした。Mはゆっきーも交えて何度か遊びましたがゆっきーから改良に関する意見も出て、なかなか良い指摘だったので意見を汲み取り改良されたMのルールができました。これはかなり良い感じです。シンプルながらもじっくりジレンマ、短時間、ガーデンゲームズらしい作品です。秋のゲムマは抽選のようですがガーデンゲームズの新作にご期待ください。

さて、ゆっきーを交えてのゲーム会です。最初にローゼンベルクのパッチワークを遊びました。
6対マイナス2で僅差で勝利。

IMG_20150718_151045s-.jpg
こちらがゆっきーの盤面。

IMG_20150718_151039s-.jpg
俺の盤面。

ここで、この記事冒頭のNとMのテストプレイをしました。Mの方は結構楽しめました。なかなか良かった!

バルバロッサという粘土ゲームを遊びました。甘いな、ゆっきーもひろむちゃんも甘い。他プレイヤーに答えてもらう、ということをしっかり意識して粘土細工を作るべきなのです。これはみんなにしっかり当ててもらえて優勝です。

ランドルフのジレンマを遊びました。このゲームは「あんまりジレンマって感じじゃないね」というキビシイ指摘が。

ここでひろむちゃんが疲れて休みました。最近購入したザ・ゲームをゆっきーとやりました。全部で5枚残した段階で終了。10枚以下なので優秀成績は初です。

5本のキュウリを遊びました。2人でもしっかり楽しめて、シンプルでなかなか良いトリテです。マイナス6対マイナス4で敗北。

最後にMを再プレイ。23対16で勝利。勝ててうれしいし、面白く手応えありです。2人でもやり、3人でも問題なく遊べました。

この日はゆっきーと久しぶりに会ったこともあり、じっくり話をしました。話がたくさんできて良かったです。こういったゲームを通じた交流そのものが貴重に感じられました。

皆さまありがとうございます!ガーデンゲームズはこれからもまだまだ頑張ります!新作にご期待ください。
04:48 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

「覇王」と「女王」

2015/05/30
まだまだゲームマーケット2015春の余韻が残っています。

しかし、ガーデンゲームズは次回作を作り始めています。

もともとはコードネーム「女王」の方が先に作られていて説明書も出来たんですが、と、ある双六系のゲームの刺激を受けて一気に説明書作り、用具作りが進んだボードゲーム案があります。それがコードネーム「覇王」です。

女王も覇王もテストプレイ回数が少なくまだまだこれからの作品なのですが、これからじっくりテストプレイを繰り返すことでダメな部分を修正していくつもりです。

実は、覇王は既に数回テストプレイが行われています。そのたびに修正が入り、ゲームタイトル、ゲームテーマも必要に応じて変更になっています。「覇王」という名前は2回の変更を経て付けられた仮のコードネームです。

これからテストプレイを繰り返しますが、その内容になっては今後もゲーム内容はもちろん、テーマやタイトルも変更の対象なるでしょう。
13:52 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

登鯉さんセミナーに参加する(後編)

2015/03/08
前編ではどんな感じの会だったか、会のメインとなる講演のことを簡単に書きました。

後編では、講演後に行われたゲーム会について、などを書きます。

まずテケリリというトリックテイキングゲームを遊びました。これは登鯉さん持参だったかな。ドカーンとマイナス点を喰らう、ちょっとワイワイした感じのトリックテイキングゲームでなかなか良い感じです。2位。

ビーンストークという同人ゲームを遊びました。2位。順位は悪くないです。多くの種類の建物があり、それを理解してこそのビーンストーク、という感じを受けました。初戦で2位は悪くない成績ですが、いろいろ建物種類があり、それを覚えている方が圧倒的有利なのでやり込む要素がとてもあると思います。

次はガーデンゲームズの皇帝なき帝国です!




このゲームはペンタメローネに置いてあり、それを遊びました。

久しぶりの皇帝なき帝国ですが、いや~敗戦。なんで負けるかなぁ。

続いてガーデンゲームズ、ドラコの山分け。これは持参しました。




これも敗戦!う~む。こちらの敗戦はまだ納得できる。ドラコは運要素がちょっと強いという特徴があります。

クイキシオ(QUIXO)というアブストラクトゲームを遊びました。特殊賽ころを使った四目並べゲームです。これはなんとか勝てました。

この日最後に遊んだのがクアルトです。これは1勝1敗だったのですが、ルール的に間違った遊び方をしていました。手番で自分でチョイスした駒を置く・・・・ではなく、手番で選んであげた駒を相手に置いてもらう、という遊び方が正解です。あらら。

懇親会ではK.J先生の○○はお薦めしない話や八八専用花札の話などがあり、こういった懇親会もやはりためになるのでした。
04:58 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

登鯉さんセミナーに参加する(前編)

2015/03/07
2015年2月8日、日曜日。東京は立川ペンタメローネ

http://penta-merone.strikingly.com/

で行われた長谷川登鯉氏によるセミナーがあり、それに参加してきました!

登鯉さんについては下記参照。

http://bodogedama.jimdo.com/

俺はペンタメローネに行くのはこれが2回目です。1度目は講師として呼ばれていきました。
講演会で講師をした話は下記参照。

http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-612.html

セミナーは、流れとしては、「講演」、「ゲーム会」、「懇親会(飲みたい人はアルコールが飲める)」という流れでした。

登鯉さんの話は、デザイナー目線・・・・ではなく、アートワークを担当する人間の目線です。ゲームそのものの創作話ではなく、それを支えるアートでのゲーム作り話です。俺もメモを取りながら聞いてました。ただ、セミナーで出たあまりに技術的な話をここで書くのは控えます(セミナーは有料なのですぞ!)。

登鯉さんの話の軸になるキーワードは「ストレスレス」だと思います。ボードを作る、カードを作る、用具を納める箱を作る・・・・そういったアートワークでは、遊ぶ人が、買う人が、なんらかの障害・障壁を感じる、そういったものを「ストレス」と捉えます。そのストレスの無い状態へのアシスト。つまりストレスレスへのアシストがアートワークの重要な役割・・・・そのような話だったと思います。




ゲーム作りの上でとてもためになる、参考になる話の多い会でした。登鯉さんから画集も買いました。

画集の感想などは後日ブログのネタにします。

後編へ続く!
04:23 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの東京

2015/02/14
1月下旬の事。久しぶりに東京に行きました。RYOさんとのテストプレイです。ハッピーゲームズ、幻影探偵団。ガーデンゲームズ、暁の鉄道、トルトラレル、正直者の罠。これらを遊びました。

幻影探偵団はゲームデザインもアートワークもRYOさんがされたそうですが、見た目がすごく立派でうらやましいです。
1422362244319s-.jpg
箱です。おどろおどろしい感じ。

ゲームの方は、進行はシンプルです。

尋問をするか手持ちのカードを使うかの選択をします。尋問の場合、館を切るようにしてみて、見えている側に、誰々がいるかいないかを尋ねます。これがこのゲームの基本です。

1422362258017s-.jpg
幻影探偵団、遊んでいる様子。

尋問を通じてドクロ王、相手の探偵団のメンバーたちを当てていくのです。尋問で誰がどれでないか、誰がどれか、聞いていくうちに絞れてくるはずです。この絞れた結果をメモに書き残します。このメモを正確に書き残すことが大事なゲームですが、

「あーっ、可能性が完全に消えたーっ!!」

こんなことがあるのです。幻影探偵団初心者だからかヌケ作だからか、それとも両方だからか。俺もひろむちゃんも、どうやらとんでもない勘違いをしていたようで、

(俺は影男はRYOさんだと思っていたが実際はひろむちゃんだった)

これでは得点は伸びんわな。結果RYOさん大勝利でした。

(ちなみに俺は2位ね。点は低いけど)



次にトルトラレルを遊んでもらいました。今日行ったテストプレイはトルトラレルと正直者の罠だったのですが、今回はトルトラレルの方が好評。以前、光牙さんと遊んだ時は正直者の罠の方が好評だったんですね。この二つのゲームは出来は同じくらいの出来なのかもしれません。

トルトラレルの直後に正直者の罠を遊んだのですが、これはプレイをしていて結構盛り上がりました!

この日最後は、暁の鉄道でした。

1422362267485s-.jpg
久しぶりの暁の鉄道。

暁の鉄道は時代背景的には幻影探偵団と同じくらいの時代(大正時代前後)のゲームですが、かたや推理ゲーム。かたや鉄道ゲーム。全然違うゲームなんです。これは久しぶりのプレイでしたね。創作ゲームはテスト段階、ゲームマーケット本番でかなり遊び倒し、その後はしばらく寝かせられるのです。

皇帝なき帝国もそうなんですが、暁の鉄道なんかは本当に久しぶりで、あらためて遊ぶとやっぱり面白いですね(自画自賛)。ひろむちゃん、今度は皇帝なき帝国をやってみようぜ!


この日はRYOさん作の幻影探偵団を楽しめたのが大きな収穫です。また、ゲーム作りの上でためになる話が多くとても勉強になりました。東京は遠いけど遊びに来れて良かったです!
04:02 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

コンコルディアの会

2015/01/31
1月中旬の事。久しぶりに光牙さんが遊びに来て下さるということでとても感謝です。光牙さんは本当にご無沙汰で、いろいろ忙しいと聞いたのですが、今回の機会で新居もお披露目できて、ひろむちゃんにも会わせてあげれて良かったです。

振り返ってみると3種類のゲームしかできませんでした。その大半がコンコルディアでした。コンコルディアはちょっとルールが難しめで・・・・

それでもあとで、ひろむちゃんには挑んでほしいのですが

時間もかかり、かなりがっつりした感じのある、ゲーマー向けゲームと言う印象でした。

さて、時間軸に沿って書きましょう。

まず行われたのがガーデンゲームズ未発表作品「トルトラレル」です。1回のプレイ時間がおよそ10分程度。

(今回はストップウォッチで計測しました)

2回遊んで1勝1敗だったかな。結構楽しめたと思いますが、このゲームはかなりテストプレイを積んでいるのでもう修正に関する意見は出ませんでしたね。よしよし。

次に遊んだのがまたも、ガーデンゲームズ未発表作品「正直者の罠」です。トルトラレルと比べてこちらの方が光牙さん的には好評でした!

ひろむちゃんから見るとトルトラレルの方が良いらしく、遊び手によって好みが分かれるんだなぁと思いました。

こちらは1プレイあたり20分程度でした。これも1勝1敗でしたね。とっても評価が高く、作者としても嬉しい限りです。

本日の最後はコンコルディアでした。これもせっかくストップウォッチがあるのでプレイ時間を計測したのですが、80分くらいかかりました。人数が減るほどにプレイ時間も短くなると思いますが、それでも2人で80分は重量級です。あと、この80分にはインスト時間が含まれていませんよ。インスト時間は結構かかりました。ルールは簡単なのですがカードの説明を丁寧にやったので時間を食いました。

DSCF7375s-.jpg
序盤の攻防。

DSCF7376s-.jpg
ゲーム終了時の様子。

DSCF7377s-.jpg
異なる角度でパチリ。

今回、コンコルディアは2回目のプレイだった(光牙さんは初プレイ)のです。俺の1回目のプレイは経さんたちとの対戦でした。俺の方が一日の長があり、勝利となりました。


今回はコンコルディアを楽しめましたが、ガーデンゲームズテストプレイもなかなか良かったと思います!光牙さんはお忙しい所をありがとうございました!また遊びましょう!
04:44 最近の活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »